ヨーグルトは低糖質?糖質量とおすすめのヨーグルトの食べ方

糖質制限をしている方は、糖質・炭水化物量が気になるところですよね。

乳製品でも、チーズはOKだけど、牛乳は飲み物としては控えたいとご紹介しました。

糖質制限中に牛乳を飲んでも大丈夫?多くの人が知らない事とは?

チーズは投資宇制限中に食べてもOK?

では朝食やおやつにピッタリの、同じ乳製品のヨーグルトはどうでしょうか?今回は、ヨーグルトについてお伝えしますね。




ヨーグルトの糖質量 ヨーグルトを食べるなら無糖タイプを選ぶべし!

ヨーグルトと言っても、いろんなタイプのヨーグルトがあります。

加糖ヨーグルトやフルーツなどのトッピング入りのヨーグルト、プレーンヨーグルト、飲むヨーグルトなどなど。

さまざまなタイプのヨーグルトがありますが、糖質制限中でも安心して食べられるのは無糖タイプのヨーグルトです。

でもプレーンだからと言って、大量に食べてはダメですよ^^無糖でも、ヨーグルトには糖質が入っています。

例えば、「明治ブルガリアヨーグルト」。

明治 ブルガリアヨーグルトプレーン450g

約40年のロングセラー商品で、トクホにも指定されている「明治ブルガリアヨーグルト」の炭水化物量は、100gあたり5.3gです。

100gで炭水化物5.3gなので、おやつや朝食の1品として食べるのには全く問題ありません。

でも、ヨーグルトは大丈夫と、1パック(450g)を一気に食べると炭水化物量は約24gにもなってしまうので、食べ過ぎには注意しましょうね^^




ヨーグルトの糖質量 加糖タイプのヨーグルトは食べられない?

加糖タイプのヨーグルトの糖質量はどれくらいでしょうか?

特に子どもは甘いヨーグルトが大好きですよね。最近は、4個パックで売られているタイプの物が多いです。

この小分けタイプのヨーグルトですが、だいたい1パック75gになっています。

明治ブルガリアヨーグルト芳酵いちご 75g×4p 

加糖タイプで小分けタイプヨーグルトの糖質量は、こちらも明治ヨーグルトで見てみると、1パック(75g)あたりの炭水化物(糖質)量は8.5gです。

1パック8.5gは少し高めですが、入っている糖質量がわかったうえで食べるのであれば、1日のトータルの糖質量をオーバーしなければOKです。

とはいっても、スーパー糖質制限食(1食の糖質量20g以内)を実践している方にはちょっと厳しい数字ですね^^;

ゆるいロカボな糖質制限食の場合は、おやつに食べても大丈夫ですよ。

ヨーグルトの糖質量 飲むタイプのヨーグルトは飲んでも大丈夫?

ドリンクタイプのヨーグルトも加糖タイプと同じく、飲みやすいように砂糖が入っています。

明治 ブルガリアのむヨーグルトLB81プレーン 200g

こちらもブルガリア飲むヨーグルトで見てみると、100mlあたりの炭水化物量(糖質)は12.5gで、加糖タイプのヨーグルト100gの糖質量とあまり変わりはありません。

しかしハッキリ言って、糖質制限中は飲むヨーグルトはおすすめできません。

なぜならドリンクヨーグルトは液体なので、200mlや300mlなんてあっという間に飲んでしまうから。

そうなると、もうスーパー糖質制限どころではありません!(;゚Д゚)

ロカボな糖質制限でもアウトです。

糖質制限ダイエットでは、飲むタイプのヨーグルトはやめておきましょう。





ヨーグルトの糖質量 プレーンヨーグルトを美味しく食べるおすすめな方法

ヨーグルトを食べるならプレーンヨーグルト!というのはわかったけど、味が無いからちょっと苦手・・・という方は、低糖質な甘味料を加えてみましょう。

例えば、糖質制限者には必須な調味料ラカントS

低糖質食品を多く扱うことで有名な、ihreb(アイハーブ)でも取り扱っているウォルデンファームのシロップは、炭水化物ほぼ0gです。

ウォルデンファームス パンケーキシロップ(ゼロカロリー) 355ml

チョコレートシロップもあります。こちらも炭水化物0g。

ウォルデンファームス チョコレートシロップ(ノンカロリー) 355ml

こちらは黒蜜風味の低糖質シロップ。100gあたりの糖質量が1.5gで、安心して砂糖の代わりに使うことができます。



糖類ゼロシロップ<黒みつ風味>

メープル味は100gあたりの糖質0.9g。



糖類ゼロシロップ<メープル風味>

これらの低糖質シロップはかなり優秀で、味も普通に美味しいです。

他にも、ふすまパンなどの低糖質パンにつけて食べたり、糖質オフのホットケーキミックスを使って作ったホットケーキに、低糖質なチョコレートソースやメイプルシロップをかけて食べたり。

いろんなアレンジができ、味に変化が生まれるので低糖質シロップはかなりオススメです^^







ヨーグルトは低糖質?糖質量とおすすめのヨーグルトの食べ方まとめ

糖質制限でダイエットをしている方は、無糖タイプのヨーグルトを選ぶようにしましょう。

また、ヨーグルトでもトクホに指定されている「明治ブルガリアヨーグルト」は、1日に100g以上摂ることで、腸内細菌のバランスを整え、お腹の調子を良好に保つことが科学的に証明されています。

糖質制限中は、便秘になりやすいとも言われています。特に女性は便秘がちに。

ですので、便秘予防にも便秘解消にも、ヨーグルトを食べるのはおすすめです。

※便秘対策についてはこちらの記事を読んでみてくださいね^^

糖質制限の便秘解消に!即効性のある食べ物と効果が出る5つの対処法!
糖質制限を始めたばかりの方、もしかして便秘に悩んでいませんか?糖質制限を始めると、今までと食事内容がガラッと変わるので、慣れるまでのあいだ体...

もし、プレーンの味が苦手という方は、私も愛用している低糖質シロップや希少糖やラカントSなどの血糖値を上げない、炭水化物量が少ない甘味料を使って美味しく食べて、ダイエットしましょうね。






スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ

よろしければ、シェアしてください♪

フォローする

スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ