正月太りの原因は糖質?予防対策と4つの解消方法!

年の瀬が迫る時期は、なにかとイベントが盛りだくさんですよね。

クリスマスに始まり、忘年会や女子会、ママ友との懇親会など、何かにつけて飲んだり食べたり。

大晦日からお正月にかけては、カップルはカウントダウンのイベント、ファミリーはおうちの中で紅白歌合戦を見ながら、親戚一同で飲めや歌えやの大宴会。

これでダイエットしようなんて、よっぽど意志が強くないとなかなか難しい・・・・。

でも後で後悔しないように、今年はちょっとだけ年末年始の過ごし方を見直してみませんか?

今回はお正月が終わったとたん、「やばっ!ズボンのウエストが入らない!」なんてことにならないよう、お正月太りの予防や解消法・リセット方法についてご紹介します。




正月太り解消方法 お正月太りの原因は?

年末年始は、おうちの中でゴロゴロすることが多いですよね。

こたつに入ってミカンを食べて~。

テレビを見ながらお菓子をつまんで~。

豪華な料理をつまみにお酒を飲んで~。

いや~、これが何とも至福の時間♪

普段、家事で忙しいママさんや、お仕事頑張っているパパさん、

お疲れ様です(*´▽`*)オツカレサマ

年末年始ぐらい、ゆっくりしたい!

ウンウン、その気持ちわかります。

でも、その「ゆっくり」の仕方をちょっと変えるだけで、正月太りの予防ができるんです。

1.正月太り原因 おせちやお餅は太る原因

おせちって、お野菜やお肉・お魚などのおかずばかりで、そんなに太るような食材ではない気がしますが、実はかなり危険です!

もちろんお餅も。

おせちの材料そのものは太る原因の物は少ないですが、使われている調味料で太るんです。

おせちは長く保存できるように、また冷めても美味しいように、お砂糖や塩やお醤油などの調味料が、普段の料理よりも多く使われています。

一説には、おせち料理には砂糖1kgも使われているとか!

糖質制限の観点から見ると、とにかくおせちは糖質がたっぷり!!

栗きんとんが糖質タップリなのはもちろんですが、黒豆なども砂糖がたっぷり使われています。ニシンの昆布巻きなども砂糖で甘みを付けていますし、とにかく何かと甘みを付けて味を濃くしています。

日本人の1日の炭水化物(糖質)摂取量の平均は300gと言われていますが、おせち1人前で300gを超えることもあります。

これに、炭水化物(糖質)のかたまりのお餅を一回に3~4個も食べると、もう大変!(;゚Д゚)

ちなみに、お餅1個(50g)の糖質量はおよそ25gです。

でも、お祝いの席なので食べないわけにもいかないですし、食べたいですよね(;^ω^)

そういう時は、糖質量の少ないものを選んで食べましょう!

おせちの糖質量については、おせち料理・お餅の糖質量(炭水化物)は?食べても大丈夫?を読んでみてくださいね^^

おせち料理・お餅の糖質量(炭水化物)は?食べても大丈夫?
お正月におせち料理はつきものですよね。お重にキレイに並べられた美味しそうなおせちに、お雑煮、お寿司に鍋など、これでもかとばかりに豪華な料理が...

他にも、お餅を3つ食べるところを2つにするなど、

意識して、食べる量を少し減らす・食べるものを選ぶなど、ちょっとした工夫でお正月太り対策になりますよ(*´▽`*)

今年はおせちを食べる時は、「おせちやお餅は糖質タップリの食べもの」だと思い出してくださいね^^

太りにくい、低糖質おせちについては、2018年人気の低糖質おせち料理 ネット通販で予約 を参考にしてみてくださいね。

2019年人気の低糖質おせち料理は?通販ショップの予約方法は?
お正月の料理に欠かせないのが、おせちですよね。 昔は家で作ることが多かったですが、最近はデパートやネットでおせちを注文することも多くな...

2.正月太り原因 動かない・運動不足

おせちなどの豪華な料理の他にも、原因はあります。それはズバリ「運動不足」。

「食べて~、飲んで~、寝て~」×1週間・・・・。

もうね、これで太らないわけありません!(;^ω^)

「おせち・お餅の糖質量」も大事ですが、そもそも食べる量・飲む量がいつもとはケタ違い!その上、家の中でゴロ寝して動かなければ、もう牛になるしかありません。もしくはお相撲さんとか?!^^;

冬、特にお正月の時期は1年の中でも一番寒い時期なので、運動したくない気持ちはわかります。

寒いので、普段でも外に出て運動!なんて気にはなかなかなりませんが、

年末年始はさらに輪をかけて運動不足に・・・。

そういう時は、屋内でも簡単にできる「室内運動」をしましょう!これ、室内だからとバカにしてはいけません。

意外にハードなんですよ^^

私が良くやっているのは、その場足踏みやスクワット。中でもおすすめなのが「ラジオ体操」。

ラジオ体操を本気ですると、かなりの運動量になります。ラジオ体操は誰でも知っている体操です。親族が一同に集まっている年末年始のこの機会に、子どもや孫・いとこと一緒に、遊びがてらラジオ体操をするのも楽しいですよ♪

楽しみながら運動不足を解消する、一石二鳥です^^

詳しい室内運動については、誰でもできるカンタンな室内運動とは?をぜひ参考にしてくださいね。

糖質制限停滞期に、誰でもできるカンタンな室内運動とは?
糖質制限をしているけど、停滞してなかなか体重が減らないと悩んでいる方は、簡単な運動を取り入れるだけで、停滞期から脱出できるかもしれません。 ...

正月太り解消方法 それでも正月太りをしてしまった場合は?

おせちもお餅も控えたし、お酒もほどほどにしたつもりだけど、やっぱり太ってしまった・・・というあなた。

大丈夫です!^^お正月太りをリセットする方法があるんです。

ですが、お正月太り解消には時間が勝負!

太ってしまった・・と思ったらすぐに行動しましょう。

正月太り解消方法 ウォーキング・ジョギングなどの有酸素運動

太るのは、食べた量に対して消費カロリーが少ないから。

なんだかんだいっても、やっぱり食べてしまいますよね。

気を付けているつもりでも、年末年始はどうしても不規則な生活になってしまいがちです。

でも大丈夫!太ってしまったらすぐに運動しましょう!つきたての脂肪は、水分が多く柔らかいので落ちやすいんです。

なので、お正月太りをしたな~と思ったらすぐに行動しましょう。早くしないとたちまち落ちにくい脂肪になって、体重が戻らない!なんてことに。

寒いので外に出たくない気持ちはわかりますが、お正月太りをリセットしたいのなら、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動で脂肪を燃焼させましょう。短期集中が勝負です。

最低でも1週間は続けてみてください。

有酸素運動については、あなたの糖質制限ダイエットを、運動でさらに加速させる方法を参考にしてみてくださいね^^

あなたの糖質制限ダイエットを、運動でさらに加速させる方法!
こんにちは、アコです。 糖質制限ダイエットは、運動なし、面倒なカロリー計算なし、糖質なし、とないないづくしのストレスフリーなダ...

正月太り解消方法 マッサージ・ストレッチ・半身浴

お正月太りの原因は、食べ過ぎ・運動不足の他にも「むくみ」があります。

さきほども述べましたが、おせちは長期保存するために「塩」がかなり使われています。

そのため普段よりも多く塩分を摂取し、さらに運動不足により、むくんでしまうのです。

むくみはリンパの流れが悪くなって起こるので、まずはこのリンパの流れをよくしないといけません。このリンパの流れを良くするにはリンパマッサージがとても有効です^^

また、水分を体内から出すために半身浴もおすすめです。

半身浴中にふくらはぎや太ももをマッサージすると、さらに効果がアップ!

半身浴前の準備として、入浴30分前に常温水をコップ1杯飲みます。入浴時間は20分を目安にしましょう。お湯は少し低めの38度を目安にしてくださいね。

またお風呂から上がったら、体が温まっている間にストレッチをしましょう。体が柔らかくなるだけでなく、さらにリンパの流れをよくします。

正月太りの原因は糖質?予防対策と4つの解消方法!まとめ

年末年始はイベントが重なり、誘惑に勝てないことも多いですよね。

ただ年を取るごとに、痩せにくくなっているのも事実です。

若い頃は、お正月太りをしてもすぐに元に戻っていたのに、だんだん戻らなくなってそのまま落ちない脂肪へと変化・・・・。

そうならないためにも、いかに太らないように予防するか、太る原因は何なのかを知っておきましょう。

もし正月太りをしたとしても、太った分をすぐに解消することが重要です!

お正月太りは予防が大事。万が一太ってしまっても、すぐに行動してお正月太りを解消しましょう!

少しの工夫でお正月太りを回避しましょうね(*´ω`*)

正月太りを1週間で解消!目に見えて効果が出る、簡単な低糖質ダイエット
お正月は食べ過ぎないように、飲み過ぎないようにしよう!と頭ではわかっていても、ついつい飲み過ぎ、食べ過ぎてしまった・・・と毎年後悔。 ...
2019年人気の低糖質おせち料理は?通販ショップの予約方法は?
お正月の料理に欠かせないのが、おせちですよね。 昔は家で作ることが多かったですが、最近はデパートやネットでおせちを注文することも多くな...
糖質制限で蕎麦は大丈夫?ソバの驚きの糖質量とは?
蕎麦は一般的にヘルシーなイメージがありますよね。例えば、食べ過ぎた日の翌日。昨日は食べ過ぎたから、今日は蕎麦だけにしてダイエットしよう!と思...






スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ

よろしければ、シェアしてください♪

フォローする

スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ