卒園式の手作りコサージュの作り方!簡単でかわいい子供とママのお揃いコーデ

お祝いごとに使えるコサージュ。

これからの季節だと、卒業式や入学式、さらに結婚式などのお祝いごとに使えます。
子供の発表会にも、服装のワンポイントになってかわいいですよね。

また素材によってはカジュアルになるので、カバンにつけてみたり普段使いにしてみたりもできます。

せっかくなので、幼稚園の卒園式には親子でお揃いのコサージュを手作りしてみたい!という方も多いですよね。

手作りのメリットは、なんといってもママと子供用の両方作れること!
おそろいにしようと思っても、市販のものだと大きかったり小さかったりで、なかなか大人用と子供用揃えることは難しいです。

でも手づくりであれば、自分好みのかわいいおそろいコサージュが作れますよ♪

今回は「卒業式・卒園式に使える、簡単でかわいい手作りコサージュの作り方!と子供用両方作れるコサージュ作り」についてまとめてみました。動画付きなので、わかりやすいですよ。

また100均で揃う材料で作れるので、とっても簡単!コサージュの生地別にもまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。




手作りコサージュの作り方 素材の種類は?

さっそくコサージュの材料や素材をチェックしてみましょう。
コサージュといっても、たくさんの種類があります。
素材1つで質感が変わってくるので、材料や素材選びは重要になってきますよ。

素材にはこんな種類があります。

・リボン
・布
・フェルト
・はぎれ
・造花
・パール
・プリザーブド
・レース
・オーガンジー
・毛糸
・サテン
・生花
・バラ
・100均

などたくさん。

素材によっては、卒業式や卒園式といったイベントにふさわしくないものもあるので、目的によって素材を選びましょう!

卒業式にコサージュで華やかに!正しいつけ方や位置・色や向きはどうする?

スポンサーリンク

手作りコサージュの作り方 リボン編

リボンのコサージュなら、可愛く上品に見えるコサージュが作れます。

<材料・道具>
・グルーガン
・グルースティック
・パール
・錐(きり)
・リボン
・針
・糸
・安全ピン
・はさみ

グルーガンは、カインズやコーナン・コメリなどのホームセンター、セリアやダイソーなどの100均でも売っています。

グルースティックを購入するのをお忘れないよう(^^)

リボンの色によって、キュートにもシックにも雰囲気が変わりそうです。
注意点としては、グルーガンを使用する際にやけどをしないようにしてくださいね。

手作りコサージュの作り方 布編

布のコサージュであれば、手軽にコサージュが作れます。

ユザワヤなどの手芸店に行くと、可愛い布がいっぱい置いてあるので好きな布でコサージュが作れますよ。

<材料・道具>
・好きな花柄入り布
・はさみ
・接着芯(接着剤がついた布)
・アイロン
・紙
・裏地の布
・マチ針
・ボンド
・ボンドを塗る用の棒
・針
・糸
・ビーズ or くるみボタン or スパンコール
・クリップ付きコサージュピン
・グルーガン(あれば)
・グルースティック(あれば)

接着芯は動画のようにダイソーの100円ショップはもちろん、布と同じく手芸店で扱っています。

フェルトのコサージュは存在感バッチリなので、鞄に付けても良いですね。

スポンサーリンク

手作りコサージュの作り方 フェルト編

フェルト生地のコサージュは、カジュアルな雰囲気になり普段使いにできます。

<材料・道具>
・フェルト(色違いのもの2枚)
・マチ針
・はさみ
・グルーガン
・グルースティック
・安全ピン

縫わないのでとっても簡単に出来ますね。

手作りコサージュの作り方 はぎれ編

はぎれ素材のコサージュも、普段使いにピッタリなアイテムになってくれます。

<材料・道具>
・ボンド
・ボンドを入れるための空き容器
・ボンドを混ぜるためのスティック
・はぎれ
・新聞紙
・ハンガー
・細めのワイヤー(10cm)10本
・クリップ付きコサージュピン
・マチ針
・つまようじ

1枚1枚付けていくので、花束を作っている感覚になりますね。

注意点としては、熱湯が熱いので気を付けて欲しいことと、茎にはぎれを巻く時にピンが刺さらないように気を付けること。
ケガをしないようにしてくださいね。

手作りコサージュの作り方 造花編

豪華に見える造花のコサージュ。

これだけ豪華なら、母の日のプレゼントにしても良さそうです。

<材料・道具>
・造花のガーベラ
・造花のハイドレンジア
・造花のパステルスノーボール
・クリップ付きコサージュピン
・マグネット
・パールボールチェーン
・グルーガン
・グルースティック
・はさみ

造花でコサージュを作る作業には、前の日からの下準備が必要ですのでご注意ください。

手作りコサージュの作り方 パール編

パールのコサージュだと、1個あるだけで上品かつエレガントな仕上がりになりますね。

<材料・道具>
・造花
・パールビーズ
・手芸用ワイヤー(30cm程度)
・はさみ
・クリップ付きコサージュピン
・接着剤
・デコパーツ(ビーズなど)
・つまようじ

動画では浴衣につけています。
春から夏にかけて大活躍してくれるコサージュですね♪

スポンサーリンク

手作りコサージュの作り方 プリザーブド編

プリザーブドフラワーは、生花を材料にしているので柔らかい印象になりますよ。

ゲットするのが難しそうですが、お花屋さんや東急ハンズ・ロフトなどの雑貨店に売っているのを見かけたのでチェックしてみてくださいね。

<材料・道具>
・レースベル
・ワイヤー
・クリップ付きコサージュピン
・スケルトンリーフ
・レースリボン
・はさみ
・グルーガン
・グルースティック
・プリザーブドフラワーのアナベル
・プリザーブドフラワーのバラ

レースベルやスケルトンリーフなど、ユザワヤなどの手芸店や楽天でも取り扱いがあります。
1つあるだけで華やかな印象になりますね。

手作りコサージュの作り方 レース編

レースのコサージュであれば、子供だとお嬢様な雰囲気になってパーティーでも大活躍します。

<材料・道具>
・レース
・はさみ
・丸カン
・ペンチ
・クリップ付きコサージュピン
・ボンド
・カボション

レースも丸カンも、ダイソーやセリアなどの100均にも置いていますし、パーツクラブのようなアクセサリーハンドメイドショップにもあります。

ペンチで丸カンをずらした際に、先が手に当たらないように注意してくださいね。

手作りコサージュの作り方 オーガンジー編

オーガンジーのコサージュであれば、子供の発表会にもワンポイントになっていいですよね。

<材料・道具>
・オーガンジーの布(大人用:縦8cm×横80cm)(子供用:縦7cm×横70cm)
・ものさし
・はさみ
・針
・糸
・マチ針
・フェルト(4.5cm丸型)2枚
・紙
・ペン
・グルーガン
・グルースティック
・レース
・パールビーズ or カラービーズ
・コサージュ用ピン

雰囲気が大人っぽいので、大人でも子供でも使えるのが嬉しいですね。

手作りコサージュの作り方 毛糸編

冬になると帽子や手袋を編む人も多いですよね。
余った毛糸があれば、コサージュにも変身しちゃいますよ(^^)v

<材料・道具>
・毛糸
・かぎ針
・毛糸用の針
・はさみ
・針
・糸
・ビーズ

かぎ編みは難しいイメージがありますが、慣れると楽しそうですね♪

こちらの動画ではお花モチーフだけを作る動画ですが、お花にフェルトをくっつけ、その中にコサージュ用ピンをくっつければコサージュの出来上がりとなります。

手作りコサージュの作り方 サテン編

サテン生地のコサージュであれば、フォーマルな席にピッタリ。

<材料・道具>
・平ヤットコ
・ニッパー
・目打ち
・針
・チェーン(6.5cm)1本
・サテンリボン(38cm)1本
・ビーズステッチ専用糸(90cm)2本
・ビジュー 3個
・石座 3個
・パール
・フェルト
・はさみ
・接着剤
・つまようじ
・クリップ付きコサージュ用ピン

ハンドメイド雑貨を扱う貴和製作所の動画なので、貴和製作所に行くと全部の素材が揃いますね。

もちろん、似たような素材は別のアクセサリーショップや、手芸店でも取り扱いがありますよ(^^)

手作りコサージュの作り方 生花編

生花で作ったコサージュは、長くは持ちませんがとっても綺麗ですよね。

<材料・道具>
・生花
・クリップ
・マスキングテープ
・アイビー
・安全ピン
・はさみ

生花とアイビーを水に付けて、巻いていくだけなので超簡単。
不器用さんでもこれなら出来そうです(^^)

手作りコサージュの作り方 バラ編

薔薇のコサージュは、定番かつ何にでも使えるデザインですね。

<材料・道具>
・リボン
・細ワイヤー
・安全ピン
・葉
・薔薇
・はさみ
・フローラルテープ

細いワイヤーでくるくるまとめていくだけなので、こちらも簡単ですね♪

手作りコサージュの作り方 100均編

ハンドメイドが流行っていることで、ダイソーやセリアなど100均にもコサージュ作りに使える素材が置いていることが多いです。

手軽に安く作れるのがいいですよね。

<材料・道具>
・造花 2種類
・ビーズ 7個
・ワイヤー 30cm
・レース
・リボン
・クリップ付きコサージュ用ピン
・グルーガン or ボンド
・フェルト

100円ショップの材料でも、こんなに可愛いコサージュが作れちゃいます。

購入すると結構お値段が高かったりしてしまうので、安く可愛いものが出来れば嬉しいですね。

スポンサーリンク

手作りコサージュ 手作りキット5選!簡単・お手軽に

コサージュの手作りキットを購入すれば、いろいろ細かく購入しなくても手軽にコサージュが作れますよ。

1個購入するとコサージュが出来るのでとっても便利ですよね。

レースのコサージュキット

レース編でもご紹介したレースコサージュ。
こちらのキットなら、レースの色がたくさん入っているのでカラフルなコサージュが作れます。

コサージュと髪飾りが作れるキット

コサージュと髪飾り、お揃いで作るとコーデにも統一感が出るのでいいですよ。
大人と子供両方作るにも、たくさん材料が入っているので、材料が足りなくなる心配はないですね。

コサージュキット 金のエッヂ♪パールリボン

色別にキットが選べる仕様になっています。
当日のコーデに合わせて選べるので、とっても便利なキットですね。

コサージュ手作りキット バラ1輪

大きさが7cm程なので、卒業式にも入学式にもちょうど良いサイズです。
フォーマルな場にも合う、淡い色合いが綺麗ですね。

コサージュキット リボン

シックな雰囲気になる大人っぽいデザイン。
お母さんやおばさん、おばあちゃんのプレゼントにも使えそうです♪

ちなみに「コサージュはあんまり好きじゃないな」という人は、ブローチで代用するという手もありますよ(^^)ブローチは皇室の方もよく付けられるほど、フォーマルにぴったりのアイテムです。

卒業式にコサージュは必要?ブローチや小物で代用OK!実例紹介

関連記事

スポンサーリンク

卒園式の手作りコサージュの作り方!簡単でかわいい子供とママのお揃いコーデまとめ

以上「コサージュを手作りしたい方向け 母と子供用両方作れるコサージュ作り」をご紹介しました。

胸や襟に付ける以外にも、頭に付けたりカバンに付けたりと、ワンポイントになるコサージュがとっても簡単に出来るなら嬉しいですね。
普段使いに出来るデザインもたくさんありますので、動画を見ながらぜひ作ってみてください(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ

よろしければ、シェアしてください♪

フォローする

スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ