小学生の卒業式髪型ロング編!簡単アレンジ&時短テクで初心者でも大丈夫!

小学校の集大成である卒業式。
6年間通った学校の卒業式であれば、思い出もたくさんありますよね。

卒業式の記念の席だからこそ、服装はもちろん髪型もバッチリ決めて出席したいもの。

ただ、髪型をバッチリ決めるにしてもアレンジ方法に悩むことも。
ロングヘアの子であれば、アレンジがしやすい一方でアレンジ方法がマンネリしやすいですよね。

また、卒業式にピッタリな髪型も悩みどころ。

今回は「小学生の卒業式に使える髪型ロング編」についてご紹介します。

簡単なヘアアレンジを動画付きでご紹介していますので、不器用なママもこれならチャレンジしやすいですよ。

卒業式だけでなく、幼稚園の卒園式や小学校の入学式にも使えるのでチェックしてみてください(^^)




小学生の卒業式 ロングの髪型の注意点やポイント!気を付けるポイントとは?

小学生の卒業式に気を付けるポイントといえば、『ヘアアレンジが崩れないようにすること』です。

特にロングの子だと、外での移動中に風が吹くと髪が舞い上がってしまうこともあると思います。その際、せっかく可愛く仕上げたアレンジが崩れる恐れが。

なので、しっかりと髪をスプレーやジェルなどで固めるなどの対策が必要ですね。

またロングヘアはアレンジがしやすいこともあり、ヘアアクセサリーをいろいろと使いたくなりますね。

この時カジュアルなものを選ぶより、少し卒業式向けのかっちりとした華やかなものを選ぶと、より卒業式感が出て式典にふさわしい髪型になります。

中学生になるので、少し大人なヘアアクセサリーにも挑戦してみてはどうでしょうか(^^)

小学生の女の子のロング 簡単かわいいアレンジ10選!動画付きでわかりやすくご紹介

ここからは小学生の卒業式にオススメする、ロングヘアのアレンジを10パターンご紹介します。

動画があるので、見ながらヘアアレンジができますよ。

ハーフアップくるりんぱデザイン

<使うもの>

・コーム

・ヘアゴム

・飾り付きのコーム

最後に付けたコームのデザインによって、雰囲気が変わるヘアスタイルです。

卒業式当日の服装に合わせたコームを選ぶと、統一感がさらに出るコーデになりますよ♪

ギブソンタックデザイン

<使うもの>

・ヘアゴム

・ヘアピン

・カールヘアアイロン

すっきりとしたまとめ髪なので、袴を着る際にも合います。

ヘアアイロンを使用する際には、やけどしないように注意してくださいね。

くるりんぱまとめ髪デザイン

<使うもの>

・ヘアゴム

・ヘアピン

崩れにくいデザインのまとめヘアアレンジです。

こちらもすっきり見えるデザインですね。

動き回っても崩れづらいので、元気な女の子におすすめですよ。

三つ編みハーフアップデザイン

<使うもの>

・ヘアクリップ

・ヘアゴム

・ヘアアイロン

ヘアアクセサリーを付けなくても、とっても華やかに見えるデザインですね。

和装にも洋装にも合うスタイルです(^^)

シンプルねじり三つ編みデザイン

<使うもの>

・ヘアゴム

・ヘアクリップ

このアレンジは事前に三つ編みをして、ふんわり癖をつけることが重要です。

ヘアアイロンで巻かなくても自然と癖が付くので、アイロンで巻くのが苦手なママでも出来るアレンジですね。

三つ編みデザイン

<使うもの>

・ヘアクリップ

・ヘアピン

・ヘアゴム

ヘアアクセサリーを使わず、華やかに仕上げるアレンジです。

ヘアアクセサリーを買う時間がなく、手持ちのものでは服装に合わない時に便利なスタイルですね。

ダブルくるりんぱデザイン

<使うもの>

・ヘアゴム

・ヘアピン

使うものも少なく、アレンジできるデザインとなっています。

髪をくるりんぱで入れ込んでいるので、顔回りがすっきり見えますね。

三つ編みくるりんぱデザイン

<使うもの>

・ヘアゴム

・ヘアピン

くるりんぱをする時は、少し下の位置で髪を結ぶと失敗しません。
最後にきゅっと引っ張ると安定しますよ。

こちらのアレンジは、アップスタイルにしたい時に便利ですね。
手軽に凝ったデザインに見せられ素敵です。

編み込みカチューシャデザイン

<使うもの>

・ヘアクリップ

・コーム

・ヘアゴム

編み込みをすることで、カチューシャをつけた風に見えるデザインです。

プリンセスのような見た目で、とっても可愛いですね。

ハーフアップデザイン

<使うもの>

・コーム

・ホットカーラー

・カールヘアアイロン

・ヘアスプレー(ソフト)

・Uピン

・ヘアピン

・飾りが付いたコーム

ハーフアップで袴にピッタリ合うデザインです。

トップがぺたっとしてしまう髪でも、逆毛を立ててボリュームを出すので可愛く見えますよ。

以上、10パターンのヘアアレンジをご紹介しました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

ヘアアレンジに使うのにおすすめのアクセサリー!ロングヘアのポイントになるのは?

ここからは、1個あるだけでポイントになるヘアアクセサリーをご紹介します。

今までご紹介したアレンジに加えてもバッチリ合いますよ。

おすすめのアクセサリーはこちら。

・コーム

・ヘアピン

・バナナクリップ

・バレッタ

・ヘアゴム

・シュシュ

・カチューシャ

・かんざし

それではチェックしてみましょう♪

コーム

アレンジのポイントになってくれるコーム。

パールがついたシンプルなコームや、

さまざまな色が選べるダリアとマムのお花のコーム、

きらきらのビジューが可愛いコームなどがおすすめです。

ハーフアップにして、コームを付けるだけでも華やかさがアップしますよ。

ヘアピン

1個付けでも複数付けでも可愛いヘアピン。

色んな色が可愛いバラのヘアピンや、

ころんとしたポンポンが可愛いマムのヘアピン、

パールビーズでシンプルにつけてもいいですね。

和装でも洋装でも合うものばかりです。

バナナクリップ

挟むだけで存在感バッチリなバナナクリップ。

大きめリボンが可愛いバナナクリップや、

カラフルなストーンがついたバナナクリップ、

変わった三角デザインのバナナクリップが卒業式にはおすすめです。

ハーフアップでも、ポニーテールでもポイントになって可愛いですよ。

バレッタ

ヘアアレンジの主役になってくれるバレッタ。

パールと装飾が豪華なバレッタや、

カラフルなラインストーンがシンプルで何にでも合いそうなバレッタ、

ラインストーンがキラキラしてポイントになるバレッタなどがオススメですよ。

結婚式などのイベントごとにも合います♪

ヘアゴム

ヘアアレンジの定番・ポニーテールをするのに便利なヘアゴム。

リボン柄のヘアゴムや、

ナチュラルなお花のヘアゴム、

袴にも合うとんぼ玉のヘアゴムが卒業式にはおすすめですよ。

こちらなら入学式にも合いそうですね。

シュシュ

シュシュもヘアアクセの中では定番アイテムとなっています。

ゴールドがポイントのリボンタイプのものや、

パールがついたものをオススメします。

シュシュは普段使いしやすいので、少しでもゴールドやパールなどで華やかさを出すと卒業式にも合いますよ。

カチューシャ

カチューシャ1個でお嬢様風になれますよね。

リボンとパールがついたカチューシャや、

パールとゴールドが素敵なカチューシャがオススメです。

ガーリーに仕上がるので、とっても可愛く見せられますね。

かんざし

袴など着る時に便利なかんざし。

ラメと桜が可愛いかんざしや、

着物の色に応じて選べる花のかんざしや、

パールのかんざしがオススメです。

まとめ髪にさしてもいいですね。

髪型を決めるのに必要な道具!この道具の使い方は?

最後にヘアアレンジで使っていた道具についての使い方をご紹介しますね。

使っていた道具はこちら。

・コーム

・ヘアゴム

・飾り付きのコーム

・ヘアピン

・カールヘアアイロン

・ヘアクリップ

・ホットカーラー

・ヘアスプレー(ソフト)

・Uピン

コームは髪をわける際に、柄を使うと便利です。

ヘアゴム、ヘアピン・Uピンはアレンジした髪を仮留めするのに便利ですね。

またカールヘアアイロンも、ホットカーラーも髪を癖付けして可愛く仕上げてくれます。

飾り付きのコームも、1個あるだけでヘアアレンジ後の髪型を可愛く見せてくれますね。

ヘアスプレーもソフトタイプならふんわりと仕上げることができます。巻いたカールもふわっと可愛く見せられますよ。

またヘアアレンジ後は、ハードタイプでしっかり固めた方がいいです。

崩れるとせっかくの卒業式が台無しになってしまうので、ハードタイプでしっかりと髪をまとめてくださいね。

小学生の卒業式髪型ロング編!簡単アレンジ&時短テクで初心者でも大丈夫!まとめ

以上、「小学生の卒業式に使える髪型ロング編」をお伝えしました。

ロングヘアもアレンジが色々楽しめていいですね。

子どもさんと話しあって、卒業式当日にどんな髪型がいいか早めに相談してみてください(^^)v

スポンサーリンク
スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ

よろしければ、シェアしてください♪

フォローする

スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ