コンビニ以外で買える低糖質お菓子。シャトレーゼのスイーツは大丈夫? 

こんにちは、アコです。

今回は、シャトレーゼの低糖質おやつを購入してきました!

もうたくさんありすぎて・・・迷い、迷わされてカーニバル♪夢ね 夢よだから 今夜は♪(ながいっ!)

そんなこんなで、かれこれ10分・・・。

やっとこの3つをチョイス!

すばらしいことに、これ全部食べても糖質12.1g! オーマイガーッ!!




シャトレーゼの、低糖質スイーツに対する情熱がすごい!

シャトレーゼは、糖質が気になって食べたくても食べられない人の為に、10年以上前から低糖質食品を研究し、開発し続けてきています。そう!シャトレーゼは、ブームだからと流行りに乗って作り始めた、そんじょそこらのおちびちゃんとは、歴史が違うんです!

しかも、シャトレーゼの低糖質スイーツを食べてほんとに血糖値が上がらないか、血糖値試験までする徹底ぶり。その姿勢には頭が下がります(試験結果が気になる方は、シャトレーゼのHPを除いてみてくださいね)。

やるね~、シャトレーゼさん。10年以上も商品開発するって、よほどの情熱がないと続きませんぜ、あんさん。

糖質70%以上カットスイーツは、小麦粉は不使用!低糖質スイーツの驚きの秘密

とまあ、シャトレーゼの、低糖質にかける並々ならぬ情熱がわかったところで、一応中身を拝見^^

糖質70%以上カットスイーツの場合、なんと、スイーツなのに小麦粉不使用!

なんと、小麦粉の代わりに大豆粉を使ってます!他には食物繊維も使われています。これで大幅な糖質カットが実現しました。企業努力ってすごいですね~。お○○所仕事とは大違いですね~。

他にも、シャトレーゼは甘みを出すのため、基本的にエリスリトールとマルチトールを使っています。これらは糖アルコールといって、天然にある成分を人工的に作っている安全性の高い甘味料です。

スクラロースなどの合成甘料を使用してる場合もありますが、使っているのは少量のようなので、あまり気にする必要なし。(低糖質を謳ってる食品には、スクラロースやアステルパームなどの合成甘味料メインのものもたくさんあります)また、砂糖も少量は使っているようです。

血糖値に関していうと、マルチトールは砂糖の1/2~1/3ほど血糖値を上げますが、エリスリトールは血糖値を全く上げないし、合成甘味料のスクラロースも血糖値を上げません。

結果、これらを使うことで、低糖質なのに普通のスイーツと何ら変わらない味にすることができてるんですね!

実際食べてみても(え、一気に全部食べたのかって?そうですけど、なにか?)、どれもこれも、見た目も味も、普通のスイーツとなんら変わりません。言われてみないとわからないレベル。いや、言われてもわからないかも^^;

シャトレーゼは低糖質スイーツ天国!スイーツだけでなくパンもある!

今回は3種類しか買いませんでしたが、他にもチョコレートやアイス、ムースなどもあります。さらには、ピザやテーブルロールまであるので、アレンジ次第でいろんな可能性が!

なんだか今後、シャトレーゼの回し者になりそうな予感がします^^;

これからもどんどん新商品を開発していって、糖質制限ダイエッターにやさしいシャトレーゼでい続けてもらいたいですね。シャトレーゼに行くときは、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事が、少しでもお役に立てれば幸いです。






スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ

よろしければ、シェアしてください♪

フォローする

スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ