アクアシアン芦屋の料金が激安!割引や前売り券の値段は?お得なフリーパスも!

福岡県遠賀郡芦屋町にある、屋外型レジャープール「アクアシアン」。

この「アクアシアン」の何がすごいって、めちゃめちゃ面白いのに料金が激安!

えっ!?こんな値段で経営大丈夫?と思うほど、入場料やスライダー料金、駐車場など何から何まで安い!

しかも、お弁当やテントの持ち込みもOK!という、なんとも太っ腹!

夏休みは何かとお金がかかるので、パパやママにはうれしいですよね。

ということで今回は、幼稚園児(6歳)、小学生3年生、小学生6年生の3人のこどもを連れて行った筆者が「芦屋にあるアクアシアンの入場料や前売り券、安く買える割引情報」についてご紹介します。

「駐車場料金やスライダー料金、カフェテリアのメニュー」などについても合わせてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。




アクアシアンの料金 入場料と営業時間

アクアシアンの開催期間がいつからか知りたい人も多いですよね。

毎年アクアシアンは、だいたい7月半ばから8月末まで営業しています。
営業期間=夏休み期間と考えて大丈夫です。

ちなみに2019年は、07月11日(木) 〜09月01日(日)です。

アクアシアンの入場料と営業時間はこちら。3歳以下は無料です。

<入場料>

入場料 一般 団体

(20名以上)

障害者(付き添い1名障がい者料金)
大人 510円 420円 250円
中高生 410円 330円 200円
子供 310円 240円 150円
3歳以下 無料 無料 無料

<営業時間>

営業時間:9:30~18:30

※入場は17:30まで
※プールから上がる時間は18:10
※スライダーは18:00までに並んでいる人まで

<開催期間>※2019年の場合

2019年07月11日(木) 〜  2019年09月01日(日)

スポンサーリンク

アクアシアン入場料 セブンチケット前売り券で1割引!

アクアシアンの入場料の前売り券だと、なんと1割引きで購入できます!

もともとの値段も安いのに、さらに割引になるなんてホント太っ腹。

お得な前売り券は、セブンイレブンに設置してある「セブンチケット」で購入できます。
しかもこの前売り券「当日でも購入できる」ので、行く日の朝にセブンイレブンで購入してもいいですね(^^)

<セブンチケット アクアシアン前売りチケット購入(1割引)>

・大人:510円⇒460円
・中高生:410円⇒280円
・こども:310円⇒280円

アクアシアン入場料 JAF会員は2割引き!

JAFの会員であれば、さらにお得に入場料を購入できます。

JAF会員の特別優待を使うと、アクアシアン入場料が2割引きに!

セブンチケットよりもさらにお得に購入できます。

アクアシアンの窓口で、JAF PLUS7月号に掲載のクーポンを提出すれば2割引きで購入することができますよ♪

<JAF特別優待クーポン使用>

<2割引後価格>
・大人:510円 →420円
・中高生:410円 →330円
・子ども:310円 →240円

<対象範囲>
会員本人とそのご家族

スポンサーリンク

ウォータースライダー料金は?フリーパスがお得!

アクアシアンの目玉、県内最長を誇る120mもの長~いウォータースライダー。

しかも高低差も14mと迫力満点!

通常、こういった屋外レジャープールでのアトラクションは1回500円以上だったり、アトラクションは乗り放題だけど入場料が2000円以上などすることが多いですよね。

その点、芦屋にあるアクアシアンは価格が良心的。

県内最長のウォータースライダーの1回の料金は、なんと100円。
さらにスライダーフリーパスを買えば、300円で乗り放題(平日限定)!

これはフリーパスを買うしかないですね!

<ウォータースライダーの金額>

・1回:100円
・フリーパス:300円(平日限定)

ウォータースライダー 利用制限あり

子供に大人気の県内最長のウォータースライダーですが、身長制限があり「120㎝以上」でなければ利用できません。

スライダーチケットの券売機や、スライダーの入場口に身長が測れる120㎝のボーダーラインがありますので、120㎝ラインが微妙な子供はこちらで測ってくださいね。

1㎝でも足りない場合は、残念ですが来年以降楽しみましょう。

スポンサーリンク

芦屋プールのアクアシアン カフェテリアの値段やメニューは?

アクアシアンのプールの敷地内には、2か所のカフェテリアがあります。

1つは流れるプールのすぐ横、もう一つは芝生広場エリアの中です。

カフェテリアのメニューは、それぞれ違うメニューが用意されているのもうれしいです♪

アクアシアンの軽食1 流れるプール横のお店

流れるプールの横にあるお店は、

・エビピラフ(400円)
・カレーピラフ(400円)
・焼きそば(350円)
・たこ焼き(350円)
・フライドポテト(200円)
・唐揚げ(350円)
・きつねうどん(400円)
・カレーうどん(400円)
・おでん(550円)
・枝豆(200円)
・チーズスティック(200円)
・コーンドッグ(200円)
・ノンアルコールビール(250円)
・かき氷

といった、屋台の定番メニューが販売されています。

アクアシアン軽食2 芝生広場エリアのカフェテリア

テントが設営できる芝生広場内にもカフェテリアがあり、こちらはアメリカンドッグやタピオカドリンクなどが販売されています。

・アメリカンドッグ(250円)
・チキンナゲット(300円)
・フランクフルト(300円)
・タピオカドリンク(500円)
【ミルクティー・カフェオレ・イチゴミルク・ストレートティー】
・かき氷(300円)
【イチゴ・メロン・コーラ・ブルーハワイ・抹茶】
・フルーツかき氷(500円)
・タピオカかき氷(500円)

スポンサーリンク

アクアシアン 芦屋プールはお弁当の持ち込みOK!

プール内のお店では上記でご紹介した軽食を買うこともできますが、アクアシアンではお弁当の持ち込みもできます!

お弁当の持ち込みできればかなりの節約になりますし、赤ちゃんや1歳、2歳、3歳、4歳といった幼児だと、アレルギーがあったり市販のもので食べられないものもあるので、持ち込みOKはうれしいですよね。

実際、子供連れのファミリーは、お弁当持参で来ている人が多くいましたよ。

プール施設エリアには自動販売機もたくさん設置してあるので、持参した水筒がなくなっても水分補給には困りません。

アクアシアン 芦屋プールはテントの持ち込みOK!

アクアシアンでは、テントの持ち込みも可能です。

サイズは3m×3m以下の簡易テントのみです。それ以上大きいテントは持ち込みできません。

私もコンパクトテントを持っていますが、すごく軽いし、何より折り畳みが簡単!
女性でもワンタッチで収納することができます。

ポップアップテントがあれば、プール内の休憩スペースの取り合いをしなくて済むのがうれしいですね。

しかも園内の休憩スペースだと、日陰の場所を確保したつもりが時間とともに日が傾いてメチャメチャ暑くなることも・・・。

その点サンシェード付きテントだと、影がずれてきても場所をずらす必要もないし、中で着替えることもできるのでメチャメチャ重宝しますよ♪

アクアシアン 浮き輪のレンタルや水着販売あり

アクアシアン内にある売店では、水着の販売や浮き輪も販売しています。

もし、うっかり水着を忘れた!という人も安心ですね(^^)

また、浮き輪は販売だけでなく、レンタルも行っています。

レンタル料金は1回500円。

なお、15時以降に浮き輪をレンタルする場合は、300円と激安になります(笑)

他にも、ラッシュガードや水中メガネといった、プールに必要な道具はほぼそろっているので安心ですよ。

スポンサーリンク

アクアシアンの値段 15時以降はさらに激安!

アクアシアンの入場料ですが、15時以降に入場する場合、団体料金で入場することができます。(ただし平日限定)。

団体料金は2割引きなので、セブンイレブンのセブンチケットで購入するよりもさらに安い値段で入場できます。

プールを上がる時間は18時10分なので、15時に入場してもたっぷり3時間遊ぶことができますよ♪

アクアシアンのプールは何種類?幼児プールが楽しすぎ!

アクアシアンでは

・流れるプール
・ウォータースライダー
・幼児プール

の3種類があります。

小さな子供には、子ども用のちびっこプールがおすすめ!
小学生でもメチャメチャ楽しめるプールになっています。

幼児も楽しめる「ちびっこ冒険プール」の最深は50㎝。

50センチなら、小さな子供でも安心ですね!

子ども用プールには、ウォーターガンや2歳や3歳児でも楽しめるウォータースライダーがあり、幼児だけでなく小学生も楽しめるプールになっています。

とくにウォーターガンは、子供に大人気!

その場にいるお友達とあっという間に仲良くなって、ガンガン打ちまくっていました(笑)

120㎝以下の子供は、子供用プールにあるウォータースライダーなら安心して滑ることができます。120㎝以上の子供も、子供用プールの滑り台で遊んでいましたけどね♪

あと、子供と一緒にプールに行くときに、個人的に必須な道具が首から下げる防水ケース。

なくても大丈夫ですが、やっぱり子供のかわいい姿を見逃したくないときは防水のスマホケースがあると便利です。

ケースの上からも操作できるし、なんといっても水にぬれて壊れた!なんていう心配がないので、今や必需品です♪

私が持っているのはこれ↓

あと、幼児用「足入れ浮き輪」は使えないので、ご注意くださいね。

その他にも、120cmを超える浮き輪(シャチ、サーフボード型浮き輪等)、発泡スチロール製ボディボード、ビート版なども使えません。

子供連れの注意点はこちら。

芦屋アクアシアンプール 混雑状況や幼児連れの注意点は?ロッカー料金も

アクアシアンの流れるプールにも仕掛けがいっぱい!

アクアシアンの流れるプールは、周囲191m、深さが120㎝のプールになります。

流れるプールはただ流されるだけでなく、霧が吹きだしたり滝があったりなどの仕掛けもいっぱい。

しかもすぐそばが芦屋の海なので、松林の緑や青い海まで見えるロケーションは、芦屋のアクアシアンならでは。何度まわてっても、飽きることなく楽しむことができます。

スポンサーリンク

アクアシアンから芦屋海水浴場にも行ける!

アクアシアンのウリは、ウォータースライダーだけではありません。

なんといっても、すぐそばにある芦屋海水浴場にも行けるということ!

しかも海とプールを何度も行き来できるのがすごい!

芦屋海水浴場に行くには、アクアシアンのプール内に海水浴場に直接行ける専用の入り口があります。

出入り口(再入場口)にいる係員に「リストバンド」を付けてもらうと、再入場口から何度でも海とプールを行き来することができますよ。

海もプールも楽しめる場所は、この芦屋のアクアシアンだけかもしれません。

アクアシアンの再入場口には、海から上がってきた人たちの砂を落とすためのシャワーと足洗い場があるので、プールが砂だらけになることもありません。

うちの子供たちもプールでひとしきり遊んだ後、海に行って海水浴!

波に乗って浮き輪の上でユラユラと楽しんだり、海に潜って生き物を探したり、海藻(藻)を拾ったり、プールもいいですがやっぱり海は楽しい!

私も久しぶりの海でしたが、さらさらした砂浜の砂を踏む感触や、波が引いていく時の足の裏のぞわぞわっとした感触など、プールでは味わえない楽しさがありました。

他にも、生きたカニが歩いていたり、貝殻を拾ったり、砂浜に穴を掘って遊んだり、とにかく海はメチャメチャ楽しかったです♪

子どもが小さいと、プールは行くけどなかなか海に行く機会がないという人も、アクアシアンならどちらも楽しめます。

プールも海水浴も楽しめるアクアシアンは、ここだけの贅沢な空間ですよ♪

アクアシアン 芦屋プールの駐車場料金と収容台数

アクアシアンの駐車場は、普通車であれば1回500円です。

収容台数は1000台。

大型屋外レジャープールは駐車場とプールが離れていて、プールまで無料送迎バスが出ているところもありますが、アクアシアンの駐車場はプールの目の前!

ちょっとしたことですが、太陽が照り付ける暑い中歩いたり、バスで移動するのは結構面倒です。

アクアシアンなら、ストレスなく移動できるのもうれしいですね。

車種 駐車場料金
普通車・軽自動車 500円
大型車 1500円
オートバイ(自動二輪車) 100円

スポンサーリンク

アクアシアンへの行き方とアクセス方法

芦屋にあるアクアシアンは車で行くのが一番便利ですが、車を持っていないという人は最寄り駅の折尾駅や遠賀川駅から市営バスやタウンバスで行く方法もあります。

遠賀川駅⇔アクアシアン

遠賀川駅から芦屋町のタウンバス「海浜公園・遠賀川駅線」に乗車し、「芦屋海浜公園入口」で下車、徒歩5分ほどでアクアシアンに到着します。

バスは1時間に1本~2本です。

遠賀川駅からのタウンバス時刻表

芦屋タウンバス時刻表

折尾駅⇔アクアシアン

折尾駅から北九州市営バス「芦屋行(90番・91番)」に乗車し、「芦屋町役場前」で下車。そこから徒歩10分ほどでアクアシアンに到着します。

バスの本数は、1時間に1本~3・4本です。

折尾駅からの時刻表

北九州市営バス時刻表

タクシーを利用

バスの本数が少ないので、タクシーを利用するのもおすすめです。

タクシーを利用する場合、最寄り駅は遠賀川駅になります。

折尾駅よりも遠賀川駅からのほうがタクシー料金は安くて済みます。

ちなみに、遠賀川駅は各駅停車の電車しか止まりません(快速は止まりません)。

アクアシアンを1日中楽しみたい人は、周辺の宿泊施設に泊まるのがおすすめです。

アクアシアンの近くには、国民宿舎「国民宿舎 マリンテラスあしや」や「かんぽの宿北九州」があり、ホテルからの眺めも絶景です!

料理も新鮮な海鮮料理が楽しめて、海を眺めながら温泉に入ることができる露天風呂も最高です♪

国民宿舎とかんぽの宿なので、料金もリーズナブルなのがうれしいですね!

夏場は海水浴場の利用者やアクアシアンのプールを利用する人で、予約が埋まりますので、宿泊を考えている人はお早めに。

かんぽの宿北九州の詳細を確認する

国民宿舎 マリンテラスあしやの詳細を確認する

芦屋海浜公園レジャープールアクアシアン 概要

◎名称:芦屋海浜公園 レジャープールアクアシアン

◎住所:〒807-0133 福岡県遠賀郡芦屋町芦屋1455-284

◎TEL:・アクアシアン:093-223-3481/芦屋町観光協会:093-221-1001

◎営業期間:2019年7月11日(木)~9月1日(日)

◎営業時間:9:30~18:30(プールの上がる時間18:10)

◎定休日:なし

◎料金:
・大人510円
・中高生:410円
・子供:310円
・3歳以下:無料

※入場料の割引や優待チケットについては、上記を参照
※15時以降の入場割引もあります(上記参照)

◎駐車場代金: 普通車500円・二輪車100円・大型車1500円

スポンサーリンク

アクアシアン お得な情報まとめ

◎テント持ち込みOK!(3m×3m以下)

◎お弁当持ち込みOK!

◎セブンイレブンで前売り券を購入すれば1割引き

◎JAF会員はクーポン利用で2割引き

◎15時以降は2割引き(団体割引適用)

◎海水浴とプールの両方を楽しめる

◎他のレジャープールに比べて、混雑が少ない!

などなど、アクアシアンは値段が安いだけでなく、パパママにも優しい施設です。

芦屋アクアシアンプール 混雑状況や幼児連れの注意点は?ロッカー料金も


アクアシアン芦屋の料金が激安すぎる!駐車場や入場料は?体験レポートまとめ

福岡県芦屋にある、屋外レジャープール「アクアシアン」についてご紹介しました。

アクアシアンは、海の中道サンシャインプールやハウステンボスの水の王国のように大型のレジャープールではありませんが、その分パパやママの目も届きやすいですし、赤ちゃんや幼稚園児や保育園児といった未就学児や小学生であれば、1日中いても十分楽しめるプールです。

個人的は、広すぎず狭すぎず、ちょうどいい広さだと思います。

さらにテントも持ち込めるので、照り付ける太陽の日差しを遮ることもできますし、お弁当の持ち込みもOKなので、家族連れにはほんとにうれしい施設です。

もちろん、若いカップルや高校生グループもたくさんいましたよ。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

アクアシアン周辺の観光スポットの詳細はこちら!

関連記事

スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ
スポンサーリンク

よろしければ、シェアしてください♪

フォローする

スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ