ラピュタの雲の名前や正体は?竜の巣の中に入るとどうなる?

ジブリ映画で有名な「天空の城ラピュタ」。
テレビ放送で何回放送しても、毎回高い視聴率で人気なのがわかる作品です。

そのラピュタの中で、出てくるラピュタの雲。
竜の巣とも言われていますね。

このラピュタ雲、実は空想のものではなく実際にある雲だったのはご存知ですか?
ラピュタに行くまでに大変な思いをして辿り着いたパズー達でしたが、実際の中はどのようになっているのでしょうか。

今回は「ラピュタの雲の名前と竜の巣の中」について特集します。
あの雲の正体を解き明かしますので、ぜひチェックしてみてくださいね。




ラピュタ雲とは?正体は?

ラピュタの中では、ラピュタを覆い隠すほどの雲がラピュタ雲と呼ばれていました。

実際に存在するラピュタ雲の正体は、積乱雲です。

積乱雲とは、強い上昇気流によって発生する雲のことです。
中層雲といって2kmから7kmほどの高さに発生します。

盛り上がった高さのある厚い雲であり、太陽の光を通しません。
雲の色も暗いグレー色で、積乱雲があるとどんよりとした空になります。

同じ雲の積雲と形が似ていますが、積雲は晴れた日に浮かんでいる雲で雲の厚さがあまりありません。
「どっちかな?」と思ったら、空の色と雲の厚さを確認してみてくださいね。

また、積乱雲は別名「雷雲」とも呼ばれています。
ラピュタ雲でも、雷がすごかったですよね。
外にいる場合に積乱雲を見つけた際には、注意が必要ですね。

さらに、積乱雲の下では短時間に激しい雨が降ります。
ゲリラ豪雨やゲリラ雷雨、雹(ひょう)や霰(あられ)が降ってくる時がたまにありますよね。
この原因も積乱雲です。

昔、職場で仕事をしていた最中に霰(あられ)が降って来たことがありました。
その時、雲がどんよりとしてすごく暗くなったことを覚えています。

当時は接客業をしていたのですが、お客さんが「霰(あられ)を見なきゃ!」と自動ドアを開けて店内まであられが入ってくる事態に…。

「危ないので離れてください!」と、お客さんを退避させ自動ドアのスイッチを切って閉めましたが、その際に霰が顔に当たってしまって真っ赤になりました(^^;

なんにせよ、積乱雲を見つけたら危険なので早めに帰宅する方が良さそうです。

積乱雲の他にも、危険な雲や珍しい雲があります。雲の種類を知っていると自慢できますし、お出かけや洗濯に役立ちますよ(^^)

関連記事

スポンサーリンク

ラピュタ雲(竜の巣)の中は?雷の正体は?

さらに、ラピュタ雲ほど大きいものになると、竜巻の発生原因となる『スーパーセル』と呼ばれるようになります。

スーパーセルとは、積乱雲が発達した状態の雲を指します。
スーパーセルには、ぐるぐると雲の中心が回転している様子を見る事ができます。
一目で、スーパーセルが発生しているとわかるのですね。

2013年の9月には、埼玉や千葉でスーパーセルが発生した後、竜巻に発展しました。
埼玉県越谷市では、家が傾いた・屋根が飛ばされたなど被害は甚大。
また、頭の骨を折ってしまった人もおり、けが人が60人以上出ました。
風が強かったことが非常によくわかるニュースですね。

さらに、スーパーセルは風だけではなく雷もすさまじいです。
2017年8月に、愛知県でスーパーセルが発生したとみられています。
その際、雷が落ちた回数が約7000回!
愛知県一宮市にあった繊維工場と倉庫が火事になってしまいました。

このようなスーパーセルは、飛行機のパイロットも当然避けます。
雲の中に万一入ってしまうと、中に発生している雲によって、機体が粉々になってしまう可能性が。

また、中でも雷や雹・霰なども降ってくるので、非常に危険です。
近くを通るだけでも注意が必要なので、パイロットの方は目を光らせているのですね。

欧米の人はその危険性から、スーパーセルが近づくと専用の地下室に入って身を守ります。
スーパーセルは、それほど恐ろしい存在なのですね。

あまり日本では見られないと思いがちですが、スーパーセルも増えてきていますので、注意が必要ですね。

スポンサーリンク

ラピュタ雲の画像・ツイッター動画集

ここからは、実際のラピュタ雲の画像と動画をご紹介します。

「あ!ラピュタ雲!」と思ってテンションが上がりそうですが、帰宅途中であればさっさと帰宅して自宅で身を守ることをおすすめします。

やはり雲が厚いのがよくわかります。

中心が光っていますので、雷が発生していることが予想されます。

雷のすじが見えます。
飛行機が回避したのも良くわかる画像ですね。

暗いですが、高さのある雲が出来ているのがわかりますね。
また、動画は30秒ですが雷がとても落ちているのがわかります。

とても大きな雲ですね。
中にラピュタが隠れていると言われても信じそうです(笑)
ここでも雷がすごいのがよくわかりますね。

こちらでも雷が何回も光っているのが確認できます。
落ちたら大変なので、注意が必要なのがわかりますね。

以上、ツイッター画像と動画集でした。
すごく雲が厚くて雷がたくさん落ちていたのが確認できましたね!
この中を突破したパズーの運転さばきに脱帽してしまいそうです…(笑)

関連記事

スポンサーリンク

ラピュタの雲の名前は?竜の巣の中に入るとどうなる?まとめ

以上「ラピュタの雲の名前と竜の巣の中」のまとめでした。

予想以上に、雷が落ちてはいませんでしたか?
なんにせよ、ラピュタ雲の積乱雲は危険なので注意してくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ

よろしければ、シェアしてください♪

フォローする

スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ