日本脳炎 副作用で熱が出て頭痛も!何日で治まった?実体験を報告

我が子が日本脳炎ワクチンの予防接種、受けてきました。

うちの子は、今回で日本脳炎ワクチンの接種は最後になります。

つまり、9歳から13歳未満で1回接種をする第2期ですね!

今から予防接種を受ける人にとっては、

「ワクチンってホントに受けても安心なの?」

「副反応が出て、後遺症が残ったらどうしよう?」

と心配ですよね。

ということで今回は、実際に副作用が出た我が子についてご紹介したいと思います。

あくまで「備忘録」としての内容ですので、ご参考までにどうぞ。




日本脳炎ワクチンの接種 副作用が出てから治るまで

あらかじめお伝えしておきますが、私は医療関係者でも医療に詳しいものでもありません。

ただ、今回熱がでてものすごく不安になったので、同じように副作用が出て心配になっているパパやママがいるのでは?と思い、こういった事例もあるよ~ということでご紹介していますので、ご参考までに。

ちなみに結論を言うと、

3日間発熱と頭痛が続きましたが、4日目には熱も下がり頭痛も治りました!

日本脳炎の予防接種 甘く考えていた?!

今回で4回目となる日本脳炎の予防接種ですが、前回の予防接種からかなり時間も経っていて、予防接種に対して警戒心が薄れていました。

子供が2~3歳の時の予防接種は、

「本当に大丈夫?なにか副作用があったらどうしよう?」

「1日に何本もワクチン打っても、ほんとにいいの?」

など、すごく心配したものです。

とくに今は受けるワクチンが多いので、予防接種スケジュールを立てて、1日にまとめてワクチンを打ったりしますよね。

でも、日本脳炎の第2期(4回目)は子どもも小学生ですし、赤ちゃんや幼児に比べると体力も付いてきているので、特に何も考えず「じゃあ、予防接種受けに行こう♪」と。

・・・なんですが、実は、その日の朝から子供が「頭が痛い」って言ってたんですね(;一_一)

学校から帰ってきても頭は痛いけど、熱はさほどない(平熱36.2℃・その日の熱は36.6℃)ので、

「ま、いっか」

と、病院へ。




日本脳炎の予防接種 どんな副作用が出た?

夕方予防接種を済ませ、家に帰ってしばらくすると、

「なんだか、体が熱い」

「頭が痛い」

「注射したところが痛い」

といった症状を訴えました。

この症状が、朝から頭が痛いといっていた症状なのか、日本脳炎の副反応なのか分からず、とりあえず様子見。

この時の熱は少し上がって37.5℃ほどでした。

そして夜になるにしたがって熱は上がり、38.0℃まで上がりました。

ここで、以下の3つの可能性を考えました。

①実は風邪をひいていて、その風邪が悪化した?

②日本脳炎の予防接種の副作用?

③風邪をひいているところに予防接種をしたために、相乗効果?で悪化?

一番最悪は、③ですよね_| ̄|○

一応ネットで調べたら、副作用で熱が出ることもあるよということはわかりましたが、その時にふと思い出しました。

「そういえばこの子、小さい時も何かの予防接種を受けて熱を出したな」と。

どのワクチンだったかは覚えていませんが、確かに高熱を出したことがありました。その時はまだ小さかったので、オロオロして病院に行きましたが、結局2~3日で熱も下がったんですよね。なので、今回もとりあえずもう少し様子を見ることにしました。

次の日も熱が下がらず、学校はお休み。この時は37.0~37.5℃を行ったり来たりという感じでした。

頭痛も治まらず、「頭の前の方が痛い」と言っていました。

ここでもまだ、病院には行きませんでした。

夕方になるとすこし元気も出てきて、熱も36℃台になったので、一安心。

だったはずなのですが、

その次の日(予防接種から3日目)、また熱が上がってしまいました・・・。この時は36℃後半から37.5℃を行ったり来たりと、微熱が続く状態。

さすがに病院に行った方がいいかなと思いましたが、土曜日だったのでもう病院も閉まっていて、家で大人しくさせることにしました。

発熱が三日続いて、しかも熱が上がったり下がったりとなると、さすがにちょっと心配になりネットでいろいろ調べました。日本脳炎なので、脳にダメージがあるのでは?後遺症が残ったりする?など最悪のことをいろいろ考えてしまいましたね。

頭が痛いと言っていたのに、予防接種を受けさせてしまった・・・という後悔が頭を離れません。

その反面、以前医師に「人間の体は毎日何百ものウイルスと戦っているのだから、ワクチンを3つ4つ同時に打ったって平気なんだよ」と言われたことを思いだして、「大丈夫!」と自分に言い聞かせたり。

結局、予防接種から4日目の朝には、熱もすっかり引いて頭痛もなくなり、いつもの元気な我が子になりました!




日本脳炎の予防接種を受けて 反省点

今回は、「熱」「頭痛」という副作用が出ましたが、4日目には副作用もなくなりました。

今回の反省点として、

「完全に健康な状態で受けたほうがいい」ということでしょうか。

うちの子の場合、以前も予防接種で発熱しているので、もし元気いっぱいの状態で日本脳炎の予防接種を受けていたとしても、発熱や頭痛といった副作用が出た可能性が高いです。

ですが、万が一何かあった場合、「頭が痛いと言っていたのに、受診させてしまった」「本調子じゃなかったために何か問題が発生した」ということになったら、後悔してもしきれません。

予防接種そのものを受けるのが怖いという人もいますが、医師からは「予防接種を受けるリスクよりも受けないリスクの方が高いんだよ」という話もよく聞きますし、説明もされます。

私は通常の予防接種の他にも任意の予防接種も受けさせていますので、予防接種に関しては積極的です。

ですが今回、受診するときは、元気な時に受けさせようと反省しました。

まあ、当たり前の事なんですけどね(^_^;)

日本脳炎 副作用で熱が出て頭痛も!何日で治まった?実体験を報告まとめ

我が子が日本脳炎の予防接種を受けて出た、副作用についてご紹介しました。

うちの子は、副作用が4日目で治まりましたし病院にも連れて行きませんでしたが、もしご自分の子供に副作用が出たら、病院に連れて行くなり様子を見るなり、ご自分で判断されてくださいね!

副作用ゼロで安心なワクチンが今後開発されるといいですね。






スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ

よろしければ、シェアしてください♪

フォローする

スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ