クマのプーさん展2019潜入レポート!感想や口コミ、グッズ紹介!待ち時間や所要時間も

2019年2月9日(土)より、東京都渋谷の文化村ミュージアムで「クマのプーさん展」が始まりました!

今回日本で開催されるクマのプーさん展の見どころは、何と言ってもクマのプーさんの貴重な原画がたくさん見られること!まだ下書きの段階の原画が何十枚も展示されていましたよ(^^)

ということで、さっそく「渋谷のプーさん展に行った感想や入場してから退場するまでの所要時間、リアルな混雑状況」についてご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!




クマのプーさん展2019 感想と口コミ

クマのプーさん展 親子券で入場

今回私たちは、事前に購入していた親子券の前売り券で入場しました。

大人1人と子ども1人(小学生または中学生)の2名同時に入ることができる、とっても得な入場券!

当日、文化村ミュージアムで当日券も買うことができますよ。

ちなみに前売り券の親子チケットの料金は1400円で、小学生か中学生の子供一緒に行くならとっても割り引きが大きいので、かなりお得なチケットです。親子で行くなら絶対におすすめですよ!

チケット詳細はこちらで詳しく紹介しています。
クマのプーさん展2019東京 前売りチケット料金や当日券は?予約方法も

クマのプーさん展 感想と口コミ

クマのプーさん展の内容ですが、とにかくプーさんの原画がたくさん!

まさにプーさんの原点がそこにあります。鉛筆で下書きしただけの原画が何十枚もあり、プーさんが今から作られていく過程を見ることができますよ(^^)

私たちは、葵わかなさんが声を担当している音声ガイドを借りて見て回ったのですが、プーさんの原画の前に人が群がるので、なかなか前に進まず絵も近くでみるのに苦労しました。

人が作品の前から動かないので近くに行ってみるのも大変でしたが、なんとか一通り見ることができました。

とはいえ、子どもが人だかりに疲れてしまって、後半はほぼ素通りに近かったです(^^;

でも、プーさんの原画をあれだけたくさん見ることができるなんて、この機会を逃すともうしばらくは見ることができないと思います!

プーさん好きの人にはぜひ行ってもらいたいですね!

また、葵わかなさんの声もとっても優しい声で、プーさんの優しい人物像(クマ像?)にぴったり!この音声ガイドはぜったいに借りることをおすすめします!

音声ガイドは1台550円。

音声ガイドを聞きながらプーさんの原画を見るのと見ないのでは、理解度もかなり違ってきますよ♪

葵わかなさんの音声ガイドの詳細は、こちらの記事でご紹介しています。
クマのプーさん展2019 みどころやグッズは?音声ガイドは葵わかなさん!

スポンサーリンク

クマのプーさん展2019 撮影OKの場所と撮影NGの場所がある

クマのプーさん展は、基本的に撮影はNGです。

一部撮影OKの場所がありますが、そこも作品を単独で撮るのはNGで、会場の雰囲気や会場全体を取ることはOKとのことでした。

フラッシュが当たったりすると、作品が劣化したりするからでしょうかね。

プーさんの原画の写真は禁止なので、しっかりと目に焼き付けましょう!ホントにたくさんの原画があるので、見ごたえ十分ですよ♪

クマのプーさん展2019 会場内の様子は?

渋谷の文化村で行われているくまのプーさん展は、地下1階にあります。

文化村ミュージアムの入り口を入ったら、右奥にある扉を通ってエスカレーターで下に降りましょう。

すぐ目の前がくまのプーさん展の会場です。

会場外には、プーさんと一緒に写真が摂れる巨大パネルがあって、皆さんそこで写真を撮っていました。もちろん私も写真撮りました(^^)

会場内はすこし暗めの照明で、プーさんの貴重な展示作品がズラリと並んでいます。作品前には「これ以上前に行ってはいけません」といったシールがが床に貼っていますが、小さな子供は近くで見たいし触ってみたいので、どうしても線より前に行ってしまいます。

作品に触れるのは禁止なので、小さな子供連れのママさんはご注意くださいね!

もちろん子どもが走り回ったりもできません。

でもやはり子どもは多く、中にはプーさんの大ファンだと思われる女の子が、自前のプーさんの本を持ってきて、本に載っている絵と原画の絵を見じ~と見比べて楽しんでいました。

他にもプーさん大ファンの男性が、一緒に来ていた彼女に「この絵は○○で、この絵は△△なんだよ!この絵はプーさんの作品の中でも重要な絵だから、しっかり頭に焼き付けておいて。」

なんていっている、プーさん男子もいましたよ(^^)

会場の中には、プーさんの大きなパネルがそこかしこに展示されていて、天井からもプーさんの垂れ幕が飾られていたり、プーさんが天井から吊り下げられていたりしています。

こちらは撮影OKの場所。

また、くまのプーさんとクリストファーがいつも一緒にいる橋があったりと、プーさんの世界観を体験することもできます。

とにかくプーさんのやさしい、ふんわりとしたキャラクターの世界観が、会場全体に漂っていて、中にいるだけで癒されますよ♪

クマのプーさん展2019 所要時間は?

今回、私は幼稚園児と小学生を連れてプーさん展に行ったのですが、あまりの人の多さに途中で子どもが疲れてしまい、後半ほとんどスルーしてしまいまいした。

それでも入場から退場までの所要時間は、1時間ほどでした(グッズ売り場は除く)。

かなり混んでいたので前半はなかなか前に進めず時間がかかり、後半スルーしたのもあったので1時間ほどで出てきましたが、今回全部隅から隅まで見たら、2時間ぐらいかかったかもしれません。

ただ平日の空いている時間に行けば、入場から退場までしっかり作品を見ても所要時間は1時間ほどだと思います。

土日平日の週末にプーさん展に行く場合は、混雑状況にもよりますが2時間は見ておいた方がいいでしょう。

<くまのプーさん展の所要時間の目安は?>

・平日の空いている時間:1時間ほど

・土日祝日の週末:2時間ほど

スポンサーリンク

くまのプーさん展2019 グッズがかわいすぎ!限定商品も!

展覧会の最後は、クマのプーさんのグッズ売り場があります。

ここには、これでもか!というくらい可愛いプーさんのグッズがたくさん!

どんなものが売っていたのか、ご紹介しますね。

くまのプーさん展のグッズ売り場には、とってもキュートなグッズがたくさん!
どれもこれも欲しくなって、とっても困ります(笑)

グッズの値段は、数百円の子供でも買えるお手頃価格から、数万円もする高額グッズまでありました。

こちらは73,440円のプーさんの原画の複製原画。

なかでも人気のコーナーは、クマのプーさん限定グッズ!限定グッズコーナーは人だかりができていて、商品が全く見えなかったです。こちらは限定コーナー。

限定グッズには、普段使いができるリュックやトートバッグ、さらにはコーヒーやお茶を飲むのに便利なサーモスカップなど。また、メガネケースやスマホカバーなどもありましたよ♪

こちらはペン立て。

クラシックプーのぬいぐるみとその仲間たち。

また、プーさんのはちみつもとっても人気!飾っておきたくなるほどの可愛さです♪

食べ物や紅茶などは、プレゼントやお土産におすすめですね。

キャンバッジは、トートバッグに着けたりリュックに着けたりと使い方はいろいろ!

とってもキュートなポストカード。

勉強もはかどるプーさんファイル。

シンプルなTシャツ。

とってもかわいいトートバッグ。

毎日使いたいマグカップ。

マグネットに

アイスクリームスプーン

買おうか迷ったクマのプーさん図鑑!

クラシックプーさんとその仲間たち

我が家の子供は、やっぱりぬいぐるみ!大きいぬいぐるみは高いので、小さめのクラシックプーのぬいぐるみを買いました♪

あと、子どもに読んでもらいたく本も買いました(^^)

文庫サイズもありますが、今回はハードカバーを買いました。

お値段はちょっとお高めの2800円ですが、中はまるで絵本のようにカラー付き挿絵がとってもすてき!子供には大事に読んでもらいたいですね。

ほかにも「学校で使うから買って!」といってねだられたファイル。

ほかにもいろいろ欲しかったのですが、懐具合が(笑)

スポンサーリンク

クマのプーさん展2019 リアルな混雑状況や待ち時間は?

私たちがクマのプーさん展に行ったのは、週末。土日祝日は絶対に多いだろうとは思っていましたが、やっぱり大混雑!

私たちは朝一で到着したので、着いてすぐはプーさん展の会場内は多少は混雑しているものの、まだまだ余裕がありいました。

でもすぐにあっというまに会場内は人がいっぱいに!

今回のくまのプーさん展の会場はそんなに広くないので、すぐに会場が人であふれかえります。

とくにクマのプーさんは濃いファンの人も多く、自前のプーさんのぬいぐるみを持ってきていたり、プーさんバッグやプーさんバッチを付けている人も多かったです。

客層も幼稚園児や小学生の家族から、カップル、友達同士、老夫婦、お一人様など、ほんとにいろんなグループの人たちが来ていました。

やっぱりプーさんは、どの世代にも愛されるキャラクターなんだな~と改めて実感。

会場外での待ち時間はほぼありませんでしたが、中は混雑がひどくてなかなか前に進みません。

特に11時以降は人がどんどん入ってきて、かなりの大混雑でした。

クマのプーさん展2019 混雑の目安や穴場の時間帯

今回のクマのプーさん展に行ってリアルに混雑状況がわかったところで、この時間ならおすすめ!という穴場の時間帯があるのでご紹介しますね!

土日祝日は確実に混雑が予想されますが、その中でもオープンと同時の入場をおすすめします!

今回3連休の中日に行きましたが、とにかく人が多い!想像していたけど、やっぱり多い!(^^;

できたら、もっと人が少ない時にゆっくり見たかったな~とういのが感想です。

それでも朝一番に文化村ミュージアムに行ったので、比較的空いているほうでしたよ。

ということで、クマのプーさん展の混雑予想と目安、穴場の時間帯はこちら。

<クマのプーさん展 穴場の時間帯と混雑予想や目安>

混雑少なめの曜日 平日(月~金)
混雑少なめの時間帯 10時~12時(特にオープンと同時がおすすめ)
19時~21時(金土のみ)
混雑の多い曜日 日祝日
混雑の多い時間帯 12時~17時

※特に日祝日の12時~17時は激混み予想

おすすめの時間帯・曜日 平日の10時~18時(オープン時間がおすすめ)

金土の19時~21時

避けたい時間帯・曜日 日祝日の12時~17時

ちなみにリアルタイムで混雑状況を知る方法もご紹介していますよ。とっても簡単な方法なのでぜひ試してみてくださいね。
クマのプーさん展2019東京 混雑状況は?リアルタイムで知る方法や混雑回避方法は?

スポンサーリンク

クマのプーさん展2019潜入レポート!感想や口コミ、グッズ紹介!待ち時間や所要時間も

以上、クマのプーさん展に行った感想と内容をご紹介しました。

とにかくこんなにくまのプーさんの原画を見れるチャンスは、今後しばらくありません。またこんなにたくさんのくまのプーさんグッズを購入できる場所も、なかなかありません。

チケット料金も高くないですよ。とくに親子券は絶対にお得!ぜひ遊びに行ってみてくださいね!
クマのプーさん展2019東京 前売りチケット料金や当日券は?予約方法も
クマのプーさん展2019東京 混雑状況は?リアルタイムで知る方法や混雑回避方法は?
クマのプーさん展2019 見どころやグッズは?音声ガイドは葵わかなさん!
クマのプーさん展2019まとめ 見どころ・前売りチケット値段・当日券・混雑回避方法まで






スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ

よろしければ、シェアしてください♪

フォローする

スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ