夜はちみつダイエットの効果・やり方 種類・期間・量は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

美味しいものを食べすぎて最近なんだか太った…。
ダイエットをやっているけど、なかなか痩せない…。

 

そんな方におすすめなのが、寝る前に蜂蜜を食べるだけで痩せるという「はちみつダイエット」。

え!?たったそれで痩せられるの?!とびっくりですが、ほんとにこれで簡単に痩せられるなら試してみたいですよね(*^^*)

はちみつダイエットは、テレビや雑誌でも取り上げられた最近話題のダイエット方法なんですよ。

ということで今回は「はちみつダイエットのやり方や効果」についてご紹介します。

実際にはちみつダイエットを行った方の口コミや効果、期間や蜂蜜を食べる量についても詳しくご紹介しています。

 

スポンサーリンク




はちみつダイエットとは?

はちみつダイエットとは、イギリス発のダイエット法です。

「冬眠式ダイエット」といって、『質のいい睡眠をとること』で体の免疫力を高めていくというもの。そのポイントになるのが寝る前にはちみつをスプーン1杯摂るという方法。

「冬眠式ダイエット」はイギリスの薬剤師、マイク・マッキネスさんが10年の研究期間を経て生み出した方法です。

 

実際にこの本を翻訳したメンバーの一人である芳賀靖史さんもこの冬眠式ダイエットを実践し、なんと18Kgものダイエットに成功しています!さらに585mgもあった中性脂肪が、なんと111mgにまで下がったというからびっくりです。

そのときは体重が85.6キログラム、体脂肪が24.5パーセントありました。それが現在では体重が68キログラム前後、体脂肪が16パーセント前後に下がっています。それからダイエットを始める半年前の健康診断では、中性脂肪が585mgあったんです。たぶんドロドロ血液だったでしょうね。それが平成21年12月の健康診断では、中性脂肪はなんと111mgと正常範囲内に収まったんです。これは嬉しかったですね。

他にも、朝の目覚めが、ダイエットを始める前と後では雲泥の差ですね。寝る前にハチミツを食べておくと朝スッキリ目が覚めます。もちろん疲労の程度や睡眠の質によっては起きるのが多少辛いこともありますけど、それでも違いはハッキリしてます。

引用元:http://e-trans.d2.r-cms.jp/topics_detail4/id=362

 

芳賀さんも翻訳されたという、冬眠式ダイエットの内容はこちら。

 

 

田井 祐爾先生の「夜はちみつダイエット」

この冬眠式ダイエット方法を原点として、日本では田井メディカルクリニック院長の田井 祐爾先生が夜はちみつダイエットを編み出し、先生自身も25㎏のダイエットに成功!

 

その後、『人生を変える夜はちみつダイエット』(わかさ出版)を出版しテレビや雑誌などのメディアにも取り上げられ、大反響を呼んでいます。

 

はちみつダイエットのポイントは、ダイエットだけでなく質のいい睡眠をとることを重要視していること。睡眠不足や質の悪い睡眠で悩んでいる人も効果がありそうですね!

 

 

 

ただし糖尿病の方はおすすめできないとのこと。糖尿病、もしくは糖尿病予備軍の方でダイエットをする方は糖質制限ダイエットを行いましょう!

ちなみにうちの旦那は、糖質制限ダイエットで20㎏のダイエットに成功しました。現在も糖質制限ダイエット実践中で、スリムな体型を保っています(*^^*)

 

糖質制限ダイエットをした経過はこちらをどうぞ。
糖質制限で効果が表れるのはいつから?実体験で判明!

 

『人生を変える夜はちみつダイエット』の口コミ

 

たいへん読みやすく、ハチミツの種類や摂り方、ハチミツと組み合わすると良い食品等も詳しく書いてあります。良質な睡眠には、ハチミツが効果を発することも納得しました。
ダイエットのみならず、睡眠の質が悪い方にも著書は読んで損はないです。

Amazon

 

実際に購入して、実践すること1ヶ月経ち-2.7kgと確実に成果がでています。なによりも体調が良い!
ダイエット方法を淡々と書いているのではなく、生活の質を変えるポイントからダイエットの根拠まで書いてあるのがお医者さんが書いているだけあるなと言った印象を受けました。

Amazon

 

このダイエット法は、気軽に取り組め目からウロコです。
ハチミツなんかとても甘くて、ダイエットと真逆のものと思っていましたが、この本を読んで認識が変わりました。
誰にでも分かり易く書かれてあり、すぐ簡単に取り組めます。
成功した方の体験談、さらには科学的根拠も詳しく紹介されており納得感は高いです。

Amazon

田井先生は、れっきとした医師です。

体のプロである医師が書いた本、さらに科学的根拠や実際のダイエットデータなども掲載されているので、信憑性が高いわけですね。

 

実際に田井先生自身が夜はちみつダイエットを実践されて減量に成功されているというのも、ポイントですね!

はちみつダイエットのやり方は?夜寝る前に食べるだけ!

はちみつダイエットですが、3つのステップでOKです。

①夕食の糖質量を少し減らす

②寝る前にはちみつを食べる

③寝る

1つずつチェックしていきましょう(^^)

 

①夕食の糖質量を減らす

寝る前にはちみつを食べるので、その分夕食の糖質量を少し減らします。

 

糖質は白米やうどん、パスタなどに多く含まれますが、神経質に測って減らすよりも、気持ち少なめにするぐらいから始めると続けやすいのではないでしょうか(^^)

あまり神経質になると、ストレスが貯まって体によくありません。

 

また、暴飲暴食もNGです。

あまり無茶な食べ方をすると、身体に悪いですよね。

健康に良いはちみつを取り入れたダイエットなので、身体も健康になるよう続けたいところです(^^)v

 

②寝る前にはちみつを食べる

寝る30分~1時間くらい前に、大さじ1杯のはちみつをそのまま食べます。

ただ、大さじ1杯というと結構な量があります(^^;

はちみつによってはクセがあるものもあり、食べにくいという方もいますよね。

 

そんな時はお湯に溶かして飲むのがおすすめ。

飲みものに溶かせば、そのまま食べるよりも良いという方も多いのではないでしょうか(^^)

③寝る

あとはぐっすり寝ましょう(笑)

運動がないダイエットなので、比較的生活に取り入れやすい簡単なダイエットではないでしょうか。

 

ただ、夜ふかしも厳禁です。

早寝早起きを心がけ、6時間~8時間は寝るようにして、身体を休めてくださいね。

 

健康的な生活をし、その上ではちみつを摂取することで、ダイエット効果が発揮されて痩せるということですね。

痩せやすい身体づくりをして、痩せる体にしていきましょう。

詳しくは、『人生を変える夜はちみつダイエット』を読んでみてください。目からウロコの内容が書かれていますよ(*^^*)

 

はちみつダイエットの美容効果とは?

はちみつダイエットをすると、美容効果が期待できるとされています。

なぜなら、はちみつには、ビタミンやミネラルなどが含まれており、約200種類もの栄養成分が入っているから。

 

期待できる効果について、1つずつチェックしていきましょう(^^)

シミ・シワの予防

肌が酸化してくると、シミやシワの原因になります。

シミやシワって少し気になりますよね(^^;

 

はちみつを摂取することで、シミ・シワの予防をしてくれます。

肌の酸化を防いでくれるので、シミ・シワの予防になるということですね。

 

肌を整える

ビタミンB群やビタミンCなども含まれているので、肌の状態を整える効果があります。

 

また、肌荒れの防止もしてくれるので、ニキビや吹き出物なんてものも出にくい肌づくりができますね。

 

美白効果

美白効果が期待できる成分である、ビタミンB・C。

はちみつには、ビタミンBやビタミンCもしっかり含まれています。

 

腸を整える

美容で腸を整えるのは関係ないと思いがちですが、美肌を作るためには腸を整えるのが重要と考えられています。

腸が綺麗になると、肌も綺麗になると考えられているので、美容には腸内環境を整えることも必要ですよ。

 

はちみつには、善玉菌を増やしてくれる効果があるので、腸内環境を整えて便秘知らずの体が期待できます。

 

これらの効果以外にも、

・保湿効果

・疲労回復

・頭皮の血行促進

・口臭予防

 

などの効果があり、美容にも健康にも良いことがわかりますね。

ちなみに、ツヤツヤしっとりした美しい髪を取り戻したい人は、はちみつが入った「はちみつシャンプー」がおすすめです。中でも美容室でも使われている「マイハニーレメディー」は、生の蜂蜜が20%も入っており、はちみつの効果がしっかり髪に届くように独自の技法を使っています。

おすすめの蜂蜜シャンプーについてはこちらをどうぞ。
はちみつシャンプーおすすめ4選!パサつく髪や頭皮のにおいが気になる人に

夜はちみつダイエットを実践!注意点はある?

はちみつダイエットを実践するのに、いくつか注意点があります。

注意点を守らないと「太った…」「なかなか痩せない…」という事態になりかねないので、こちらも1つずつチェックしていきましょう。

なお、糖尿病の方は夜はちみつダイエットは、やめておきましょう。

糖尿病や糖尿病予備軍の方は、糖質制限ダイエットで体重を落とすのがおすすめです。
糖質制限で1日に摂る糖質量(炭水化物)の目安は?

睡眠のとり方

夜はちみつダイエットは、睡眠のとり方が重要です。

大体6時間~8時間取ることで、効力が発揮されます。

 

6時間以下となると、身体に疲れが残ってしまい、あまり効力が発揮されません。

寝れば寝るだけ良いとも考えてしまいますが、8時間以上寝てしまうと、エネルギーが寝ることに使われてしまい、ダイエットに効力は発揮されません。

適度に6時間から8時間寝ることを心がけてくださいね。

はちみつの摂取量

はちみつの摂取量は、大さじ1。

これ以上食べてしまうと、食べる量が増えてしまい、逆に太ったという事態になりかねません。

はちみつを多く取れば良い、というダイエット法ではありませんので、大さじ1杯という適量を守って実践しましょう。

 

はちみつを食べる時間

はちみつを食べる時間にも注意しましょう。

寝る前の30分から1時間の間にはちみつを食べることで、効果があるダイエット法になります。

 

この時間以外だと、普通にエネルギー量に吸収されてしまい、あまり効果が発揮されないと考えられるので、出来るだけ30分から1時間の間に食べてくださいね。

 

はちみつの取り方

はちみつはそのまま食べるか、その他は白湯に溶かして飲むのをおすすめしています。

お茶でも良いように考えてしまいますが、お茶はカフェインが含まれており、睡眠の妨げになる可能性があります。

 

カフェインレスやデカフェにも少しカフェインが含まれているので、もし飲むのであればノンカフェインのものを選ぶと良いでしょう。

 

夜はちみつダイエット 蜂蜜の種類や選ぶポイントは?

蜂蜜を選ぶときのポイントは、はちみつ以外の余計なものが入っていない蜂蜜を選びましょう。

例えば、「天然はちみつ」や「純正はちみつ」などの添加物が入っていないものですね。純正はちみつと書かれていても水あめなどの他の材料が入っているものもあるので、はちみつを買うときは成分表もチェックしてみてください。

 

また、「非加熱の蜂蜜なのか」もポイントです。はちみつは加熱するとせっかくの蜂蜜の酵素や栄養素がなくなってしまいます。なので、はちみつは非加熱のものを選びましょう。

あとは、国内の養蜂場が直接販売している蜂蜜なら安心ですね!

おすすめはちみつ4選!

森羅万象はちみつ

天山山脈(世界遺産)に咲く、1年のうちたった2週間しか咲かない党参(タンスン)と呼ばれる薬草が開花した時にだけ採蜜出来る、大変貴重な生はちみつ。

幻の花(党参タンスン)からのみ採取したはちみつは、希少価値が高く、天山はちみつの中でもその存在は幻ともいわれるほど貴重な蜂蜜です。

世界遺産に咲く花なので、農薬や化学肥料は一切使っておらず、まさに天然のオーガニック蜂蜜!

はちみつには一切加熱処理をしていません。完全なる生の蜂蜜で、さらに現地採取で酵素が逃げないため、なんと国際基準値の3.5倍もあります。

 

手間暇かけて作られた森羅万象はちみつは、現在、あまりの人気に現在在庫が無くなり発送までお時間がかかっているとのこと。

ダイエットだけでなく通常の健康食品としてもおすすめの蜂蜜です。

 

神戸養蜂場の兵庫県産百花蜜



神戸養蜂場の百花蜜はレンゲや菜の花など、いろんな植物から集めたはちみつです。いろんな花から取られた蜜なので、風味が豊かなのが特徴です。もちろん非加熱です。

 

日本みつばち 蜂の雫

日本古来のみつばちである「日本みつばち」の蜂蜜です。日本みつばちの採蜜は年に1回しか取れず、さらに国内流通量が0.1%という超希少なはちみつのため、商品は早い者勝ちです。

巣ごと絞ることでロイヤルゼリーなども入るため、栄養価も高いのが特徴です。もちろん非加熱の生はちみつです。

生はちみつ みかん花

採蜜する期間が短いため、採蜜が難しい希少な蜂蜜です。みかんのさわやかな香りと、口に含むと酸味も感じられるめずらしいみかんの花の蜂蜜も、もちろん非加熱の生はちみつです。

夜はちみつダイエット!歯磨きはどうする?

はちみつダイエットは夜おこなうダイエットです。

歯磨きをした後にはちみつを摂取する場合もありますよね。

その場合、歯磨きをどうするかですが、面倒ですが出来るだけした方が良いと思います(^^;

 

はちみつには殺菌効果があり、虫歯や口臭予防効果もあるとされますが、歯磨きをしないで寝ると起きた時に気になる方もいらっしゃいますよね。

 

はちみつは体内に入った後なので、歯磨きをしても影響はないと考えられます。

そのため、次の日の朝、気持ち良く起きるためにも、歯磨きを行って寝ることをおすすめします!

 

夜はちみつダイエットの効果や方法のまとめ

以上「はちみつダイエットについて」ご紹介しました。

 

運動をして行うダイエットではないので、とっても手軽にできるところが良いはちみつダイエット。

 

しかし、睡眠の時間やはちみつの量など、注意点もあり、守らないと逆に太ってしまったり、痩せないという結果になってしまったりと、残念なものに終わってしまいます。

きちんとご紹介した注意点を守って、健康なダイエットをしてくださいね(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました