弘前さくらまつり2019 おすすめのお花見スポットは?入園料金や有料エリアは?

日本の三大桜の名所の1つ・青森県弘前市。

その弘前市では、桜が約50品種・2600本も植えられている弘前公園で、毎年弘前さくらまつりが行われています。

出店が立ち並び、どの時間帯も見どころがいっぱいあって楽しめるイベントなんですよ。

さらに弘前公園には弘前城や植物園などの施設もあるんです♪

そこで今回は、弘前桜まつりをより楽しむために「2019年弘前さくらまつりの入園料金や有料エリアやおすすめのお花見スポット」についてお伝えします♪

おすすめの時間帯やや手ぶらで観桜会についてもご紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね!




弘前さくらまつり2019 有料エリアの入場料金・有料時間

2019年の弘前桜まつりの開催は4月20日から5月6日までで、弘前さくらまつりの会場は、弘前公園です。

近くには市役所や観光館などがあり、弘前では中心地になります。

弘前公園自体は入園無料ですが、公園内には有料エリアがあります。

有料になる場所は

・弘前城

・北の郭

・弘前城植物園

の3カ所が有料区域になります。

なお、さくらまつり期間中の有料間は、7:00~21:00までになります。

有料ゾーンの料金は、単独チケットと共通チケットがあり、単独で買うよりも共通券の方が割りやすいになっています。

無料エリアだけでも楽しめますが、せっかく弘前さくらまつりにきたのなら、弘前城などの観光スポットも楽しみたいですね。

有料区域

弘前城本丸・北の郭、弘前城植物園

有料時間

さくらまつり期間:7:00~21:00

※4月1日~11月23日(さくらまつり期間除く):9:00~17:00

<弘前さくらまつり 有料エリアチケット料金>

個人 団体
【単独券】弘前城本丸・北の郭の1日入園券 大人(高校生以上) 310円
子供(小・中学生) 100円
大人(高校生以上) 250円
子供(小・中学生) 80円
【単独券】
弘前城植物園の1日入園券
大人(高校生以上) 310円
子供(小・中学生) 100円
大人(高校生以上) 250円
子供(小・中学生) 80円
【弘前城通年券】
弘前城本丸・北の郭の年間入園券
大人(高校生以上) 1,020円
子供(小・中学生) 300円
なし
【共通券】
弘前城本丸・北の郭、弘前城植物園と藤田記念庭園の1日入園券
大人(高校生以上) 510円
子供(小・中学生) 160円
大人(高校生以上) 460円
子供(小・中学生) 130円
【共通通年券】
弘前城本丸・北の郭、弘前城植物園と藤田記念庭園の共通通年券
大人(高校生以上) 2,050円
子供(小・中学生) 610円
なし

弘前城・北の郭・弘前城植物園と行くなら、全部セットの共通券がお得でいいですね♪

単独券を1枚ずつ買うと大人で620円かかりますが、共通券であれば510円に。110円分お得ですよ(^^)

また、共通券では藤田記念庭園にも行けます。

藤田記念庭園は、弘前公園を出てすぐそばにある日本庭園です。弘前公園の中からだと、弘前市立博物館を目指して弘前公園を出るとすぐ目の前。

中には喫茶店もあるんですよ。ここのアップルパイがとっても美味しいんです♪

共通券を購入した際には、あわせて行ってみてくださいね♪




弘前さくらまつり2019 弘前城から見る桜

有料区域からの桜がどう見えるのか、見てみましょう!

弘前城は江戸時代に建てられた城であり、今でも残っていることから国の重要文化財になっています。

弘前城は、近くで見るととっても迫力満点!私も冬に中国の方と一緒に、弘前城を見て感動していました(笑)

さらに、弘前さくらまつりの時期は、弘前城の本丸から桜を見ることができますよ。この桜が、とってもきれい!

なかなか桜を上から見るなんてことはないので、これは貴重な体験になりますね(^^)岩木山と桜のコラボもステキですね!

インスタ映え間違いなしのポイントなので、写真に残して思い出の1枚としておすすめですよ♪

弘前さくらまつり2019 北の郭から見る桜

弘前さくらまつり期間中は、北の郭でももちろん桜を見ることができますよ。

北の郭には、武徳殿休憩所があります。昔は武徳殿と休憩所、両方あった場所に今の武徳殿休憩所が改修されました。

武徳殿とは、柔剣道の練習場所のこと。

今は中にカフェやお土産を買えるところもあるんですよ。

こんな趣ある場所で、コーヒーや紅茶を楽しめたら、雰囲気が良くてほっと一息つけそう(^O^)

さらに、武徳殿休憩所なら着付け体験も出来ちゃいます。

甲冑や着物などを着ることが出来ます♪

特に甲冑は中々付ける機会もないと思いますので、この機会に体験してみてはどうでしょう(^^)?

着付け体験HP





弘前さくらまつり2019 植物園からみる桜

弘前城の植物園、広くてたくさんの植物があります。

他の場所で桜が終わっていても、弘前城の植物園内では満開になっていますね。植物園の中にはいろんなさくらの品種があるので、ちょっと出遅れたかな~と思っても、遅咲きの桜を見ることできますよ(^^)

桜の他にも、植物園に植えられている植物の種類は、なんと1500種!その面積も東京ドーム約1個分相当の8ヘクタールもあり、散策には40分~1時間程度かかります。

124000本もの草木があるので、植物を見るのには困らなさそうですね♪

普段は見ることの少ない、変わった植物もあるので、さくらと一緒に珍しい植物も楽しむことができますよ(^^)

有料区域は、さくら以外にも見どころがいっぱいあって楽しめそうですね。





弘前さくらまつり2019 ペットと一緒に桜は見られる?

弘前さくらまつりでは、ペットと一緒に桜を楽しむことが出来ます♪

ただ散歩させることは出来ませんので、ご注意を。

ペットをだっこ、ケージを入れるのであれば大好きなペットとも一緒におまつりを楽しむことができますよ。

せっかくなので、かわいいペットと一緒にさくらまつりを楽しみたいですね!

弘前さくらまつり2019 出店や露店の時間・場所

お祭りといえば、やっぱり出店がお楽しみですよね(^^)

弘前さくらまつりでも、出店や露店がたくさんでています。おもちゃがメインの出店の場所、食べ物の露店が多い場所など、場所によって出店の特徴があるので、下記の地図を参考にしてみてくださいね。

食べ物だけでなく、園芸やお化け屋敷といったテーマパークのようなお店もあるので、カップルや子供連れの家族も楽しめますよ♪

弘前桜祭りの出店の営業時間は、9:00~21:00までです。

21時にはどのお店も終わってしまうのでご注意を。

名物の黒こんにゃくや嶽きみ天ぷらも、ぜひ食べてみてくださいね!

「ふくろうカフェ」なんていうものあるんですね!ハリーポッターのようですね(^^)

ちなみに、ライトアップが2018年は日没から23時まで行われていました。

とっても綺麗ですね!

23時まではやっていますので、有料場所を楽しんだ後は夜桜を楽しむのもアリかもしれません♪





弘前さくらまつり2019 おすすめの花見スポット4選!

弘前公園で桜を見るとなると、どこで見たらいいのかわからない…。

そんな人が多いと思います。

やはり2600本もの桜が植えられているため、桜が咲くとどこも桜でいっぱいになるんですよね。

そこで、私が思うおすすめのスポットが4つあります。

どこも綺麗ですが、ここはぜひ見てほしい!というスポットばかり集めましたよ♪

写真スポットもご紹介していますので、ぜひ記念に撮ってみてくださいね。

お花見おすすめスポットその1 春陽橋

弘前公園のおすすめの花見スポットとして、真っ先にご紹介するのが春陽橋。

こちらから見る満開になった桜は、もう素晴らしいとしか言いようがないです。


昼に行っても、夜に行っても綺麗な場所なのでぜひ訪れてみてください。

写真スポットは、この方のように橋から撮るのがいいです。

撮るときは、橋からカメラや携帯を橋から落とさないようにご注意くださいね。

場所は、市役所側の追手門から行くと、南内門を通りボート乗り場を目指して左へ。

ボート乗り場についたら、川沿いを進むと春陽橋があります。

北門からは、演舞場がある出店が立ち並ぶエリアを過ぎるとすぐありますよ。

お花見おすすめスポットその2 桜のトンネル

続いて、桜のトンネルをご紹介。

桜のトンネルは、先ほどご紹介した春陽橋からすぐです。

ボート乗り場から川沿いに沿って歩くと、桜がたくさん咲き並んでまるで桜のトンネルのよう。昼でも夜でも楽しめるスポットですよ♪

写真撮影は、桜のトンネルのはじめ、春陽橋付近、もしくはボート乗り場あたりがおすすめのスポットですよ♪

人が多いですので、周りに注意しながら撮りましょう。

また、ライトアップ終了時間あたりなら人がいなくて綺麗な写真が撮れるようですよ。

もし綺麗な写真が撮りたい!と思って訪れた方は、22時半過ぎに行ってみるのがいいかもしれませんね。





お花見おすすめスポットその3 花筏(はないかだ)

絶対に外せないのが、花筏(はないかだ)です。

みてください!この美しさ。ここまですばらしい桜のじゅうたんを見る出来るのは、弘前さくらまつりだけかもしれません。

ただし花筏は、満開時に行っても見ることができません。

散った桜が水面に浮かびあがり、水面が花びらいっぱいになることを花筏と言います。

散っている時に見られる景色なんです。


花筏は水がある場所ではないと見られないので、弘前公園を出て裁判所近くの川辺を見るといいかなと思います。

時間帯はぜひ日中に。

前に夜見たことがあったんですが、あまり綺麗に見られなくて残念だったんです。

花筏が見られる時期に行くときは、ぜひ参考にしてみてくださいね。





お花見おすすめスポットその4 桜のハート

最後に最近人気になったこちらを♪

弘前公園に、桜の木の形でハートに見えるという場所をご存知でしょうか?

2015年にたまたま見える場所を弘前市職員の方が見つけ、剪定して形を整えたそうです。

本当にハートに見えますね(^^)♡

こちらの場所ですが、非公表なのであまり大きな声では言えないのですが(笑)

弘前公園の南内門を目指して頂ければと思います。

近くの切株には、ハートの印が。

こちらから見ると、ハートに見えますよという印。

とっても親切ですね!

こちらは昼に行ってみても太陽でぼやけてしまいますので、出来れば夜のライトアップ時間に行かれるのをオススメします♪

ぜひ探してみてくださいね。





弘前さくらまつり2019 手ぶらで観桜会とは?

手ぶらでお花見を楽しめる、観桜会をご紹介します。

弘前さくらまつり 手ぶらで観桜会とは?

手ぶらで観桜会とは、地元の人と一緒に桜を見れるイベント。

場所やお弁当・飲み物、後片付けといった準備すべてを代行してくれます。

遠方からの観光客や、ちょっと豪華に楽しみたいときにすごく便利ですね!

地元の人と一緒にいることで、何を体感できるかといえばやはり言葉だと思います。

青森県弘前市は、津軽弁で話されています。

私も津軽の人に「津軽弁わかんない?津軽弁は青森の標準語!なんでわからないのー!」と冗談で言われたことがあります(笑)

少し津軽弁をご紹介すると、私・俺のことは「わー」と言います。男性も女性も関係なく「わー」です(^^)地元の人と話しながら、方言を教えてもらうのもおもしろそうですよね。

弘前さくらまつり 手ぶらで観桜会の料金

手ぶらで観桜会のコースですが、通常コースと極(きわみ)コースがあります。

値段はこちら。

・通常コース 15000円

・極コース 30000円

2名以上から申し込みができます。完全予約制なので、しっかりと予約を行ってくださいね。また、前払いで銀行振り込みの対応となります。

弘前さくらまつり「手ぶらで観桜会」 開催期間と時間

開催期間は、弘前桜まつり開催中である2019年4月23日から5月3日。

バッチリ満開の桜が咲いていそうな期間ですね。

また、散りゆく桜を楽しめる時期かもしれません♪

時間は12時スタートで90分。観桜会を楽しむには十分な時間ですね(^^)





弘前さくらまつり「手ぶらで観桜会」 会場や待ち合わせ場所

手ぶらで観桜会の会場は、弘前さくらまつりの会場内である弘前公園のピクニック広場。

東門の近くになります。弘前公園の外からなら、NHK弘前支局からすぐの門ですよ。

広めの場所なので、桜をゆっくり満喫できそうです♪手ぶらで観桜会の待ち合わせ場所は、その弘前公園東門前。

待ち合わせ場所には、忍者の服装をしたスタッフさんが待ち構えています(笑)

目立つので待ち合わせとしてすごくいいですね♪

弘前さくらまつり コースのお弁当は?プランによって違うの?

手ぶらで観桜会には2つのコースプランがありますが、コースによって中身が違います。

さらに、極コースには津軽塗の2段重に入ったお弁当になります。

また、弘前城本丸と北の郭の入園券・津軽塗の箸・津軽びいどろのおちょこのお土産付き。

やはり値段だけあって豪華ですね。

手ぶらで観桜会の申し込みは2019年4月5日まで。

参加したいと思っている方は、お早めにお申し込みくださいね♪

<手ぶらで観桜会 詳細>

◎期間:2019年4月23日(火)~5月3日(金)

◎時間:90分(12:00スタート)

◎会場弘前公園 ピクニック広場(待ち合わせ場所:弘前公園東門前)

◎持ち物:なし(手ぶらでどうぞ)

◎提供サービス内容:弁当、飲み物、敷物等、及び、事後の清掃など
お客様のグループごとにねぷた囃子の奏者達が演奏

◎料金:
通常コース:お一人様 15,000 円(2名様以上より申し込み可、前払い・銀行振込)
極コース:お一人様 30,000 円(2名様以上より申し込み可、前払い・銀行振込)

◎申し込み締切:2019年4月5日(金)まで ※完全予約制

◎サイト:手ぶらで観桜会

ゴールデンウイーク期間中の申込が、残りわずかの日もあります。予約を希望している人はお早めに!

詳しくは、手ぶらで観桜会のサイトで確認してくださいね。





弘前さくらまつり2019 おすすめのお花見スポットは?入園料金や有料エリアは?まとめ

以上、「2019年弘前さくらまつりの入園料金や有料場所、お花見の時間帯」についてお伝えしました。

昨年は、弘前さくらまつりで無許可にドローンを飛ばしたドローンの飛行が問題となりました。許可なくドローンを飛ばすと大問題になりますので、やめてくださいね。

私も次回行った際には、弘前城から桜を眺めたいと思います(*^^*)

皆さんも、弘前さくらまつりを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ
スポンサーリンク

よろしければ、シェアしてください♪

フォローする

スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ