弘前さくらまつり2019 開花予想や見どころは?イベントやおすすめ出店も!

青森県の津軽地方に位置する弘前市。

弘前では、毎年4月から5月にかけて弘前さくらまつりというイベントが行われています。

弘前の桜は名所なのですが、いざ行こうと思ってもサクラの咲く時期って難しいですよね。

行ってから咲いてなかったとなれば、せっかく楽しみにしていたさくらまつりなのにがっかりしてしまいます。

そこで今回は「2019年の弘前さくらまつりの開花予想や見どころ、おすすめの出店情報」をお伝えします♪

他にも桜でいっぱいになる花筏(はないかだ)、弘前さくらまつりのお店までたっぷりご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。




弘前さくらまつり2019 開催期間と日程

2019年の弘前さくらまつりの開催日時が決まりました。2019年の開催期間は、下記のとおりです。

<弘前さくらまつり2019 開催概要>

◎開催期間:2019年4月20日(土)~5月6日(月)

◎会場:弘前公園

◎住所:青森県弘前市下白銀町1

◎ライトアップ:未定

◎露店・出店の営業時間:未定

弘前さくらまつり2019 イベント情報

2019年の弘前さくらまつりのイベント情報は、まだ公開されていません。

公開され次第、アップしますね。

スポンサーリンク

弘前さくらまつり2019 開花日&満開日予想

ここで、2019年弘前さくらまつりの開花日と満開日の予想をしてみたいと思います。

弘前城の桜の開花に影響するのは、3月から4月の気温。
この時期の気温で、いつ桜が開花するのかが決まるといっても過言ではありません。

ただ、弘前桜祭りの会場である弘前公園には、約50品種・2600本もの桜が植えられています。

50種類もの桜があると、同じ環境でも桜の品種によって開花の時期が違うため、早く開花する桜もあれば遅咲きの種類もあります。

ということで、ここでは標準木がある園内の桜の開花日&満開日をご紹介しますね。

ちなみに弘前公園で一番開花が遅いのは、弘前城・本丸の「ヤエベニシダレ」という桜です。

出遅れてもう桜が散ってしまった・・・という人は、弘前城の本丸を目指してくださいね(^^)

ここ数年4月18日~20日頃に開花し、4月23日~25日が満開日となっているため、2019年の開花予想は、

・開花日:4月18日~20日頃

・満開日:4月23日~25日頃

と予想しました。

今年も4月20日前後に開花し、満開日も4月23日前後ではないでしょうか(^^)

参考までに、2016年~2018年の開花日と満開日は下記のとおりです。

<2016年~2018年の開花日と満開日>

開花日 満開日
2016年 4月18日 4月23日
2017年 4月18日 4月25日
2018年 4月20日 4月23日

開花日を予想した2019年の4月18日は木曜日。
20日(土)に開花だとすると、週末なので花見客も弘前公園にいっぱい訪れそうですね。

満開日予想日である23日は火曜日です。
25日(木)に満開だと、平日が休みではない方は厳しいかもしれませんね。

ちなみに桜の満開日は3日間程度なので、25日に満開になってくれればその週の週末(27日・28日)には間に合いそうですよ(^^)

あとは、運を天に任せましょう。

2019年の弘前さくらまつり日程は、2019年4月20日~5月6日です。

開花日と満開日を見越しての発表だと思いますので、桜も桜祭りも楽しんでくださいね♪

スポンサーリンク

弘前さくらまつり 2016年開花日&満開日

では、2016年~2018年の過去の開花日と満開日を見てみましょう。

2016年は平年よりも気温が高かったことから、4月18日に桜が開花しました。

平年よりも5日早い開花で、4月23日には満開となりました。

ちなみに、2016年は弘前市を舞台にした『ふらいんぐうぃっち』というアニメが放送されました。

ふらいんぐうぃっちは、見習い魔女の真琴が実家のある横浜から、又従兄弟を頼り青森県弘前市で居候をしながら修行をするストーリー。

弘前市の街並みや建物がたくさん登場しているアニメになっています。
弘前さくらまつりのポスターにも、ふらいんぐうぃっちが使われていたんですよ。

2019年現在でも、青森ではCMでDVDの販売情報が流れているぐらい人気です♪

<弘前さくらまつり2016 開花日と満開日>

◎開花日:4月18日

◎満開日:4月23日

弘前さくらまつり 2017年開花日&満開日

2017年も、2016年と同様に4月18日に桜が開花になりました。
4月25日に満開となりましたので、2016年よりは2日遅く満開となったんですね。

とっても綺麗なサクラですね♪

この年、私も弘前さくらまつりに行きましたがとっても素敵なさくらでしたよ!

<弘前さくらまつり2017 開花日と満開日>

◎開花日:4月18日

◎満開日:4月25日

スポンサーリンク

弘前さくらまつり 2018年開花日&満開日

2018年は、4月20日に桜が開花になりました。
2017年より、2日遅い開花ですね。

4月23日にはもう満開に。

開花から満開まで早かったんですね。

また、弘前さくらまつりは2018年で100周年!

あのブルーインパルスも祝賀飛行しました(*^^*)

弘前城のイメージキャラクターであるたか丸くんも、100周年バージョンへ♪

100周年のクリアファイルも配布されて、とっても大人気だったんですよ(*^^*)

私も1枚もらってきちゃいました(笑)

<弘前さくらまつり2018 開花日と満開日>

◎開花日:4月20日

◎満開日:4月23日

スポンサーリンク

弘前さくらまつり2019 見どころ紹介

弘前さくらまつりの見どころやおすすめのポイントは3つ。

弘前城

・桜のトンネル

・花筏

がおすすめです。

それぞれご紹介しますね(^^)

弘前さくらまつりおすすめポイント1 弘前城

弘前さくらまつりの会場である弘前公園には、弘前城があります。

ここのお城と桜の風景がとっても素敵なんです♪

東北でお城とサクラを楽しめるところは、片手で数える程度しかないと思います。

弘前の桜は、日本の三大桜の名所と言われているぐらい綺麗ですので、行ったらぜひ見てみてください(^O^)

弘前さくらまつりおすすめポイント2 桜のトンネル

弘前さくらまつりでは、桜のトンネルも楽しめます♪

桜のトンネルでは、桜が道の両脇から連なるように咲いてトンネルのように見えます。

弘前公園のボート乗り場または春陽橋のあたりが、一番綺麗に写真が撮れるスポットのよう!

ぜひインスタ映えする1枚を撮ってみてくださいね(*^^*)

弘前さくらまつりおすすめポイント3 花筏(はないかだ)

最後に、弘前さくらまつりの花筏をご紹介!

花筏は、散った桜が水面に浮かびあがり、ピンクのじゅうたんになる様子から言われるようになりました。

その光景はfacebookの「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」に紹介されるほど。

私も旦那とこちらを見に行きましたが、感動する景色でした♪

デートにもピッタリですよ!

※弘前さくらまつりのおすすめスポットはこちら。

弘前さくらまつり2019 おすすめの花見スポットは?入園料や有料エリアは?

スポンサーリンク

弘前さくらまつり2019 おすすめの出店情報

弘前さくらまつりでは、約200ものお店が出店します。

営業時間も9:00~21:00までと長いので、朝から夜桜の時間まで楽しむことができますよ。

また、弘前さくらまつりの出店は縁日定番の食べ物だけでなく、お化け屋敷や子どもが遊べる遊具も登場します。

花見といっても子どもはあまり興味がないので、こういった遊園地のような要素があると楽しめますね!おもちゃの出店もたくさんありますよ(^^)

中でも個人的におすすめなのが、私は『黒こんにゃく』と『嶽きみの天ぷら』!黒こんにゃくは、津軽伝統の食べ物なんですよ。

おすすめの出店と食べ物 黒こんにゃく

弘前さくら祭りの名物となっている黒こんにゃく。

毎年このお店で売られています♪

串に刺さった黒こんにゃくは、本当に真っ黒!

私は知らなかったんですが、友人から教えてもらい食べたら本当に美味しかったです(*^^*)

1本100円で買えるので、お手頃に黒こんにゃくを楽しめますよ♪

おすすめの出店と食べ物 嶽きみの天ぷら

甘くて美味しい青森のとうもろこし『嶽きみ』。

弘前桜まつりでも、その嶽きみを使った天ぷらが売られていますよ♪

妹とわけて食べたんですが、とっても美味しかったです(^^)

価格は1つ500円。

少し高いですが、いっぱい入っているので私のようにシェアして食べてもいいですよ♪

また1人でもペロッと食べられる美味しさです(^O^)

スポンサーリンク

弘前さくらまつり2019 開花予想や見どころは?おすすめの出店情報まとめ

以上、2019年弘前さくらまつりの開花予想や見どころ、おすすめの出店情報をお伝えしました。

私は、弘前さくらまつりの時期が来ないかなと今年もワクワクしています(^^)

今年の弘前桜祭りもとっても楽しみですね♪

スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ
スポンサーリンク

よろしければ、シェアしてください♪

フォローする

スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ