モスバーガー福袋2019予約方法・販売日・種類は?

作り置きせず、いつでも出来たてが食べられるモスバーガー。

シャキシャキとしたレタスや、国産肉を使ったバーグが挟まれたハンバーガーはとっても美味しいですよね。

他にも、バンズのかわりにレタスで包んだ菜摘、デザートメニューなども美味しいんですよ。

また、ネット注文が出来るようになってから、モスがさらに便利に(^^

そんなモスバーガーですが、なんと福袋があるそう!

ハンバーガーショップの福袋って、一体どんなものなんでしょうか…?

予約は出来るの?販売日は?などなど、気になる点がいっぱい出てきますね。

そして、さらに今年はモスが福袋販売を始めてから10年目となるので、何か新しいもの変更があるかもしれません。

そこで今回は「モスバーガー福袋2019予約方法・販売日・種類」についてお伝えします♪参考にしてみてください(^^)




モスバーガー福袋2019 販売日

2019年に販売されるモスバーガー福袋ですが、2018年12月26日から販売されます!

ただ、店舗によって販売日がずれることも。

福袋をゲット出来ないと悲しいですし、26日前に福袋を購入したいと思っている店舗にお問い合わせください(^^)

年末販売なので、一足早くお正月気分が味わえていいですね♪

またどの店舗も、福袋はなくなり次第販売終了なので、お早めにご購入ください(^^)

<モスバーガー福袋販売日>

◎2019年福袋販売日:2018年12月26日~(なくなり次第終了)




モスバーガー福袋2019 予約開始日

モスの福袋ですが、店舗での販売のみとなります。

ネットでの販売はしていないため、店舗へ行って購入するしかありません。

また、予約出来るかどうかは各店舗によって違います。

ネット予約は全店やっていないのでご注意を。

予約も店舗のみとなります。

A店では予約可・B店では予約出来ない…なんてこともありますので、モスのスタッフさんへお尋ねください(^^)

さらに、予約せずにモスの店舗へ行っても、早めに店舗へ行くとご購入できます。

1日に店舗へ行ったら買えなかった…という方もいるので、モスの福袋は人気なんですね。

今年も早めになくなってしまうのが予想できますので、確実にゲットしてください(^^)




モスバーガー福袋2019 中身と値段

さっそく、2019年のモス福袋の中身&値段についてご紹介します♪

まずは中身から。

2019年のモスバーガー福袋には、可愛いデザインの紙の手提げ袋に、以下の4点が入っています。

・3WAY フリースブランケット

・エコバッグ

・ポチ袋(3種)

・お年玉券

こちら4点を詳しく見ていきましょう。

モス福袋2019 福袋の中身は?

モス福袋2019 3WAYフリースブランケット

1点目の3WAYフリースブランケットは、モスのバーガーのプリントがついた、赤チェックがかわいいブランケットです。

サイズも、70cm×1mでブランケットには充分のサイズ。

また、ボタンが付いているので、ショールとしても使えちゃいます♪1つでいろいろな使い道があると、とっても便利ですね!

モス福袋2019 エコバッグ

2点目のエコバッグは、グレーの生地にトマトやニンニクなどがイエローでプリントされたエコバッグになっています。

こちらのエコバッグはポリエステルで出来ており、丈夫で濡れても乾きやすいもの。

さらに折り畳み収納もできます。

意外とエコバッグは持ち運ぶ際にかさばるので、収納できると便利ですね♪

モス福袋2019 ポチ袋(3種)

3点目のポチ袋(3種)は、それぞれデザインと色が違うポチ袋です。

そのデザインの柄には、モスのマスコットキャラである「モッさん」のプリントがされています。

どのデザインもかわいいので、どれを使おうか悩んでしまいますね。

モス福袋2019 お年玉券2,500円相当(500円×5枚綴り)

4点目はお年玉券になります。

このお年玉券は、500円の券が5枚綴り。

モス全店で使えるので、どこで購入しても使えるのが嬉しいですね!

ただし注意点が。

有効期限は2019年3月末までです。

②1会計につき複数枚使うことができますが、おつりは出ません。

③モスのネット注文では使用不可

お釣りが出ないのは残念ですが、モスで食事をするなら、あっという間に使ってしまいそうです(^^;




モス福袋2019 値段は?

2019年のモス福袋の値段は、2500円での販売です。

福袋に入っているお年玉券が2500円分なので、すでにここで元が取れてしまいます!

ということは、残りの福袋のグッズは、無料でもらえることになりますね♪\(^_^)/

モスに限らず、やっぱり福袋はとってもお得ですね♪

<2019年モスバーガー福袋>

◎内容
・3WAY フリースブランケット
・エコバッグ
・ポチ袋(3種)
・お年玉券

◎価格:2500円

モスバーガー福袋2018年

ここからは、2018年以前の福袋を見ていきましょう。

雰囲気がどんなものか知ることで、2019年の福袋がもっと楽しみになりそうです。

2018年のモス福袋ですが、2017年12月26日から販売されました。

こちらは2019年分と一緒ですね。

価格は2200円でした。

中身はこちら。

・保冷保温バッグ

・キャンディボトル

・おにぎりホイル(5種)

・お年玉券

2019年とは中身が全然違いますね。

保冷保温バッグは、お弁当を入れて持って歩くのに便利なサイズ。

キャンディボトルも小ぶりのサイズで、使い勝手が良さそうです。

おにぎりホイルはデザインが可愛いので、おにぎりが食べるのが楽しみになりそう。

目玉のお年玉券は、200円の券が11枚入っているのでこれだけで2200円分になります。

しかしこの年はお年玉券が使える店舗が、購入するお店ごとで限られていました。

有効期限は3月末までです。

グッズが実質無料で、中身の見える福袋というのがいいですね♪




モスバーガー福袋2017年

続いて2017年のモス福袋ですが、こちらも2016年12月26日から販売されました。

価格は2200円です。

中身はこちら。


・ランチボックス

・クリアボトル

・プラスチックカップ

・お年玉券

2017年もランチで使えそうなものが入っていました。

ランチボックスは、お箸も付いた2段のもので、モスバーガーのデザインがついたかわいいものです。

クリアボトル・プラスチックカップも、モスバーガーの柄がかわいいですね。

そしてとっても実用的です。

お年玉券は、2017年も200円の券が11枚入っていました。

こちらも2200円分ですね。

かわらずお年玉券が使える店舗が、購入するお店ごとで限られています。

有効期限も3月末までで変わりません。




モスバーガー福袋2016年

最後に、2016年のモス福袋もみていきましょう。

こちらも、2015年12月26日から販売されました。

価格は2200円です。

中身はこちら。

・トートバッグ

・バスタオル

・缶バッジ

・お年玉券

この年も実用的なものがたくさん。

トートバッグもちょうどいいサイズで、沢山ものが入りそうです。

缶バッジもイエローでかわいいもの。

バスタオルも消耗品でとっても使えますね。

どれもモッさんが描かれていてとっても可愛いです♪

この年もお年玉券は200円×11枚で2200円分です。

使用店舗限定・有効期限3月末も変更なしです。

モスバーガー福袋2019予約方法・販売日・種類は?まとめ

やはり2019年は、モスが福袋販売を始めて10年目!ということで仕様が変更されましたね。

変更点は、

①お年玉券が500円になった

②全国どこのモスでも使えるようになった

の2点です。

変更したことで、今までよりもさらに使いやすい福袋に♪

300円値上がりにはなりましたが、お得さは変わらず嬉しいです(*^^*)

2019年のモス福袋も、早く購入したいですね!






スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ

よろしければ、シェアしてください♪

フォローする

スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ