敬老の日の花の種類は?定番や花言葉は?おすすめのプレゼントはこれ!

敬老の日のプレゼント、何がいいか迷いますよね。

ある会社の調査では、敬老の日の贈り物で人気なのは「花」だそうです。

たしかにお花って、なかなかもらう機会がないですよね。でも、もらったらすごく嬉しいプレゼントだと思いませんか?

ということで、「敬老の日に定番の花の種類やおすすめの花」をご紹介しますね。一緒に花言葉もまとめているので、参考にしてみてくださいね。長生きの花言葉をもつ敬老の日にぴったりのフラワーギフトについてもまとめています。




敬老の日 花の種類と花言葉

敬老の日の花の種類と花言葉 リンドウの花

敬老の日に贈る定番の花として挙げられるのが、最近急上昇中のリンドウの花。

リンドウの花びらは紫色のものが多く、古来から「紫」は高貴な人がつけていい色だったんです。

日本史で聖徳太子の時代に定められた「冠位十二階」で、紫は一番偉い位の人がつける色だと習いましたよね。

それ以来、「紫を身に付けている人には、最大の敬意を払う」ということから、敬老の日に贈るのにふさわしい花としてリンドウが贈る人が多くなりました。

しかも、リンドウの花言葉も敬老の日にプレゼントするのにぴったりなんです。

リンドウの花言葉

・正義
・勝利
・誠実

長生きしてくれたおじいちゃんおばあちゃんにぴったりの花言葉。

これらの理由から、敬老の日にリンドウの花を贈る人が増えてきています。上品で品のあるリンドウの花は、敬老の日のギフトにおすすめですよ。

敬老の日ギフト リンドウの花を詳しく見る

敬老の日の花の種類と花言葉 千日紅(センニチコウ)

千日紅は、色がとってもかわいい花です。

最近は「ストロベリー・フィールズ」という品種が大人気。花のように見える上部の物は、実は葉が変化したものなんです。

色は、白やピンク、紫といった女性が大好きなキュートな花です。また、千日紅は乾燥に強くドライフラワーにとっても向いている花なんですよ。

作り方はとっても簡単!茎を長めに切り取り、まとめて逆さにつるしておくだけ。千日紅(センニチコウ)は、ドライフラワーにしてもほとんど色が変わらず鮮やかな色を保ったまま乾燥されるので、とっても人気です。

千日紅(センニチコウ)の花言葉

・「不滅の愛」

・「安全」

・「永遠の命」

などの意味があります。

敬老の日のプレゼント 千日紅を詳しく見る

敬老の日の花の種類と花言葉 ガーベラ

大ぶりな花と存在感のあるガーベラは、見た目も華やかで個人的に一押しの花です。

色もポップなカラーから落ち着いた色まで、さまざまな種類があるのも魅力です。ガーベラを1本だけ贈る人も多い人気の花ですが、ガーベラを花束で送るとホントにすてきです!

実は私が初めてガーベラを知ったのは、高校生の時。卒業式で花束をもらう中で、ひと際目立って注目を集めていたのがガーベラの花束でした。

何十本ものガーベラの花束は、とにかく華やかで存在感があり、いつか私もガーベラの花束をもらいたい!と思ったものです。

ゴージャスで、でもクセがなくかわいらしいガーベラは、どの世代にも喜ばれる花の一つです。お値段もお手頃なので、敬老の日のプレゼントにおすすめですよ。敬老の日に色鮮やかなガーベラの花束を贈ってみませんか。

敬老の日ギフトのガーベラを詳しく見る

ガーベラの花言葉
・前向き
・希望

敬老の日の花の種類と花言葉 胡蝶蘭(コチョウラン)

高級な花として有名な胡蝶蘭も、敬老の日のプレゼントとしておすすめです。

胡蝶蘭が選ばれる理由は、何といってもその姿。白くて大きくて美しく、気品があるところが高級と言われれるゆえんです。

しかも胡蝶蘭は他の花に比べて花持ちが良く、また香りや花粉がほとんどないのも魅力の一つ。しかもそのゴージャスな姿は、部屋の中を明るくグレードアップしてくれます。

高価な胡蝶蘭ですが、同じ花でも種類やお店によって値段も変わってきます。

敬老の日のプレゼントでも、還暦や古希、米寿など節目になる年齢の方にはグレードの高い胡蝶蘭を、ちょっとした気持ちを贈る場合は、インテリアの邪魔にならない小ぶりな胡蝶蘭をおすすめします。

敬老の日のプレゼント 胡蝶蘭を詳しく見る

胡蝶蘭の花言葉

・「幸福が飛んでくる」

・「純粋な愛」




敬老の日の花の種類と花言葉 バラ

敬老の日にプレゼントに贈る花は、バラもおすすめです。

高貴で高級、そして豪華なイメージのあるバラは、贈る種類としては王道といえるでしょう。

若い人から高齢の方、さらに男性も、バラはどの世代からもランキング上位にくるほどの人気です。

バラの色ですがバラには紫色もあるので、祖父や祖母には紫やピンクなどのバラの花束を贈るのもいいですね!

また、花屋で頼む場合は、バラをメインに予算に合わせてブーケや花束をアレンジしてくれるので、相談してみてくださいね。

敬老の日のプレゼント バラの詳細を見る

バラの花言葉

・「愛」

・「美」

敬老の日の花言葉 長生きや長寿の意味の花は?

では、「長生き」や「健康」といった花言葉を持つお花をご紹介。
敬老の日にプレゼントするのにぴったりの花言葉ですね。

花の種類 花言葉
アマランサス 「不老不死」
イワヒバ(シダ植物) 「長寿」
万年青(おもと)観葉植物 「長寿」「長命」
ガジュマル(観葉植物) 「健康」
コリウス 「健康」
千日紅(センニチコウ) 「不老長寿」
「不老長寿」「永遠の若さ」
マリーゴールド 「健康」
ミリオンバンブー(観葉植物) 「長寿」
メランポジウム 「元気」
ユウゼンギク 「老いても元気」「老いてもご機嫌」
リンドウ 勝利(病に打ち勝つ)

敬老の日に花をプレゼント どれがおすすめ?

敬老の日のギフトとしてのおすすめのお花をご紹介しましたが、基本的に母の日や父の日のように「決まった花」というのはありません。

ですので、上でご紹介したフラワーが好きでないおばあちゃん(おじいちゃん)もいる時は、本人が好きなお花をプレゼントしましょう!

「お花をプレゼントされる」ことなどなかなかないことですので、「敬老の日」のプレゼントとして、ぜひ好きなお花を贈ってあげるといいですよ。

また、予算的にそんなに出せないという人は、フラワーショップで予算を伝えてその予算内で花束を作ってもらいましょう!

また、ネットで花を注文するなら、個人的には花キューピットがおすすめです。

私は母の日や父の日に花キューピットで頼んだ花束やブーケを贈っていますが、どれも外れたことがありません。

花キューピットは、花キューピットと提携している「送り先住所近くの花屋さん」が花束を作って届けてくれるシステムです。ですので、花束を作って時間が経っているとか、花がしおれていたといったことがないので安心して頼めますよ。

ちなみに、毎年花キューピットから届いた花を見せてもらっていますが、とっても豪華で見栄えもよく、お値段以上の花束なので満足しています。

敬老の日のプレゼント 花キューピットで詳しく見る/a>




敬老の日の花の種類 避けたほうがいい花は?

敬老の日のプレゼントにおすすめのお花をご紹介しましたが、避けたほうがいい花もあるのでご紹介しますね。

中でも菊の花は、プレゼントとしては避けたほうがいいお花になります。

菊は9月が旬の花なのですが、やはり「お葬式や仏前に供える花」といてのイメージが強いので、菊の花を贈るのはやめましょう。

咲いた咲いた、菊の花~♪赤、白、黄色、キレイに咲いた~♪

という歌があるように菊の花は身近な花ですが、プレゼントには向かない花になります。ちょっとかわいそうな気もしますが、お祝いのギフトには贈らないようにしましょうね。

プレゼントと一緒に幼稚園児や3歳児でも簡単に作れるメッセージカードを一緒に入れて送るともっと喜ばれますよ。




敬老の日に花をプレゼント!定番やおすすめの種類は?花言葉もご紹介まとめ

敬老の日のプレゼントとして、お花をご紹介しました。

どの花もとってもステキで、もらうと嬉しいものばかりです。

予算に合わせて、おじいちゃんおばあちゃんの好きな花を贈ってみてくださいね!

スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ
スポンサーリンク

よろしければ、シェアしてください♪

フォローする

スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ