サーティワン持ち帰りの値段は?コーンやクレープは大丈夫?

アイスといえば、暑い時に食べても勿論美味しいですが、寒い時に温かい場所で食べるのも美味しいスイーツですよね♪

出かけた際についつい購入してしまう人も少なくないと思います。

アイスの種類が常時30種類あって人気なのが、サーティワンです。

2012年には、全国に1100店舗以上出店したそう。

ビルのテナントに入っているのを見かける事も多いですね。

そんな31(サーティワン)の持ち帰りの値段はいくらぐらいなのでしょうか?

ということで今回は、「サーティワンの持ち帰りの値段」についてご紹介します。コーンやクレープでの持ち帰りについても合わせてご紹介するので、参考にしてみてくださいね!




サーティワン 持ち帰りの値段は?

サーティワンは全国に1100店舗以上もあるので、価格が統一されていないようです。

テナント料も場所によって違いますし売上状況も違うので、オープンプライスという価格形態を取っています。

ただ、調べたところ目安の価格がわかったのでご紹介いたします。

*キッズ シングル 240円~260円

*レギュラー シングル 330円~360円

レギュラーはキッズの1.6倍大きいサイズになります。

サーティワンのアイスは、イートインで食べてもテイクアウトで食べても料金は一緒です。

どちらを選んでも、追加でお金を払う必要がないのは嬉しいですね。

サーティワン コーンは持ち帰りOK?

サーティワンでは、アイスを選ぶ際に「コーンにしますか?カップにしますか?」と聞かれると思います。

カップでの持ち帰りはなんとなく想像がつくのですが、コーンを選んだ場合でも持ち帰りは可能なのでしょうか?

答えは『イエス』です!

コーンでも、カップでも、持ち帰りで食べることができます。

サーティワンでは、シングル(1個)から持ち帰ることができます。

持ち帰りを注文すると、ダブルやトリプルを注文しても入る蓋つきの専用カップケースに入れてもらえます。

カップケースも、サーティワンオリジナルのパッケージになっていてとっても可愛いです♪

限定パッケージのカップケースも、時期によってはあるようなので何に入れてもらえるかも楽しめますね。

また、コーンは持ち帰り用のコーン専用ケースが準備されています。

専用のケースに数十円、追加料金が発生します。

シングルのみの対応ですが、家でもコーンでサーティワンアイスが楽しめるのはいいですね♪




サーティワン ドライアイスは無料?

サーティワンでは持ち帰りの時に、ドライアイスを付けてもらうことができます。

炎天下で持って帰る時に、購入したアイスが溶けてしまうと悲しくなってしまうので、とても良いサービスですね。

サーティワンではそのドライアイスを直接、袋や箱に入れています。

“冷却効果を高めるため”だそうですが、溶けやすいアイスを守るためその取り扱いには注意も必要です。

ドライアイスは直接手で触れたり、口にいれたりすると低温やけどを起こします。ということは、小さいお子さんがいる家庭も注意が必要ですね。

また。帰る際に車で移動する方も多いと思います。その際は十分に換気のため、窓を開けてください。

ドラマの殺人事件のように、二酸化炭素中毒になる危険性があります。

取り扱いを守れば、アイスはそれほど溶けずにドライアイスが守ってくれるのでとても便利ですね。

そんな気になるドライアイスの価格は、「30分までは無料」です。

持ち帰りをお願いするとスタッフさんから聞いてくださいます。

サーティワンはサービス面でもとても親切ですね。

またドライアイスですが、時間によって量を増やしてもらう事も可能です。

アイスの場合は4時間分・アイスケーキは8時間まで増やして貰う事ができます。

こちらは有料のサービスになってしまいますが、長時間持ち歩かないと行けない時に便利ですね。

気になる料金はこちらです。

■アイスの場合
1時間分⇒50円
2時間分⇒80円
3時間分⇒110円
4時間分⇒140円

■アイスケーキの場合
1時間分⇒50円
2時間分⇒80円
3時間分⇒110円
4時間分⇒140円
5時間分⇒170円
6時間分⇒200円
7時間分⇒230円
8時間分⇒260円




サーティワン クレープは持ち帰りOK?

サーティワンでは、クレープも販売しています。

アイスクリーム入りのクレープと、アイスクリームが入らないタイプのクレープ、両方を販売しているようです。

2018年10月現在は、アイスクリーム入りクレープが14種類、アイスクリームが入らないタイプのクレープが10種類販売されています。

合計24種類もあるので、どれを注文しようか迷ってしまいますね。

ところで、クレープは持ち帰りOKなのでしょうか?

答えは”半分イエス”です!

ここの半分というのが、どうやらアイスクリームが入ったクレープは持ち帰りがNGのようなのです。

やはりどうやってもアイスが溶けてしまうからでしょうね。

アイスクリームなしのタイプの持ち帰りはOKなので、半分イエスとさせていただきました。

アイスクリーム入りはイートイン、アイスクリームなしはお家で楽しむ、というのもアリかと思います♪

サーティワン持ち帰りの値段は?コーンやクレープは大丈夫?まとめ

持ち帰り、家でサーティワンアイスが楽しめるなんて夢のようですね。

学校から帰った小さい子供にサプライズ!なんてことも出来てしまいそうです。

溶ける心配も、ドライアイスを必要分スタッフさんに付けてもらうことで解消できるので安心ですね。

イートインでも、テイクアウトでも、思う存分サーティワンを楽しみたいですね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ

よろしければ、シェアしてください♪

フォローする

スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ