フェルメール展2019大阪の混雑状況は?リアルタイムで知る方法や混雑回避方法は?

2019年2月16日(土)~5月12日(日)に大阪市立美術館で開催されるフェルメール展。

東京では大盛況で、とにかく大混雑でした。

もちろん大阪でも大混雑が予想されます。

フェルメール展に行ってみたいけど、こんなに話題なら混雑状況が気になりますよね。

ということで、「フェルメール展の混雑状況をリアルタイムで知る方法と混雑回避方法」をご紹介します。

アベノハルカスで開催されるくまのプーさん展の詳細はこちら

クマのプーさん展2019大阪 前売りチケット料金や当日券は?予約方法も
大きな体に、ハチミツが大好きなクマのプーさん。 クマのプーさんが誕生してから90年以上愛され続けているキャラクターですよね! ...




フェルメール展大阪 混雑状況を知る方法

フェルメール展大阪 ツイッターを利用する

実際のリアルな混雑状況を知るには、ツイッターがおすすめです。

特に、混雑している時ほど、暇つぶしに呟いてくれる人が多いですよ(^^)

ツイッターには、実際にフェルメール展に行った人たちの情報がたくさん上がっています。実際に体験した人の情報ほど、リアルなものはありませんよね。

待ち時間に呟いてくれる人も多いので、いまどんな状況なのか、混雑しているのかなど実況中継してくれますよ。

実際に、「フェルメール展 混雑」で検索した結果がこちら。


他にもたくさんの人が、混雑状況を教えてくれます。

なので、リアルタイムの混雑状況はもちろん、この時間に行くといいとか、この時間は狙い目!といったリアル情報も知ることができますよ(^^)

♯フェルメール展、混雑、

♯フェルメール展 人

といったハッシュタグで、検索するといいですよ♪

スポンサーリンク

フェルメール展大阪 混雑を避ける方法や空いてる時間は?

話題の「フェルメール2019展大阪」ですが、混雑を避けて少しでも空いてる時間に入りたいですよね。

ということで、フェルメール展での混雑回避をする方法をお伝えします。

フェルメール展大阪・混雑回避の方法 前売りチケットを購入

フェルメール展では、「当日券」と事前に購入できる「前売り券」があります。

前売り券は、当日券よりも200円も安いのでとってもお得ですが、当日チケットを購入するのに長蛇の列に並ばずに済むというメリットもあります。

東京のフェルメール展では、当日券を買うのに列に並ぶということも多々あり、その分時間のロスが発生します。

また、大阪のフェルメール展は、春休みシーズンなので当日券は行列になる可能性が高いです。

県外からフェルメール展に来る人は、効率よく観光できるように、早めに計画を立てることをおすすめします。

フェルメール展大阪・混雑回避の方法 平日を狙う

フェルメール展に限らず、どの施設でも、土・日・祝日といった週末はどうしても来場者が集中します。

なので、少しでもゆっくりフェルメール展を楽しみたい人は、有給を取って平日に行きましょう!

平日なら各時間帯の入場者数も少なく、待ち時間もなくすんなりと入ることができるので、ストレスなく見ることができますよ♪

スポンサーリンク

フェルメール展大阪・混雑回避の方法 午後の時間帯を狙う

フェルメール展の混雑回避する方法として、お昼以降の時間帯を狙いましょう!

平日に行く人は、朝一や昼間の時間帯でも混雑が少ないかもしれませんが、土日祝日はゆっくり時間をかけて見たい人や、デートに利用する人、また子供と一緒に来場する人も多いので、早い時間帯に出かける人が多いです。

なので、どうしても土日祝日にフェルメール展に行く予定の人で混雑を回避したい人は、午後2時以降の時間帯がおすすめです。

フェルメール展大阪・混雑回避の方法 朝一を狙う

フェルメール展の混雑回避する方法としてもう一つおすすめなのは、オープンと同時に入る方法です。

オープンと同時なら館内に誰もいない状態で入るので、混雑も少なめです。

そのかわり、朝早く会場に到着して、会場までの時間、並ぶ可能性が高いです。

とはいえ、土日祝日はどの時間に行っても並ぶ可能性があるのなら、オープンと同時に入ったほうが館内が空っぽの状態なので、他の時間帯よりもゆっくり見ることができますよ(^^)

スポンサーリンク

フェルメール展大阪の混雑状況は?リアルタイムで知る方法や混雑回避方法まとめ

フェルメール展の混雑状況やリアルタイムで混雑を知る方法、混雑回避方法をご紹介しました、

話題のフェルメール展なので混雑するのは必至ですが、少しでも混雑回避の参考にしてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ

よろしければ、シェアしてください♪

フォローする

スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ