ひな祭りの由来って?子供にもわかる簡単なことばで説明します!

3月の行事といえば、「ひな祭り」ですよね(*´ω`*)

私も子供のころは、7段飾りのお雛様を飾ってもらっていました。

最近ではなかなか7段飾りを飾れるスペースもありませんが、お内裏様とお雛様だけでも部屋の中が華やかになり、なんとも楽しい、嬉しい気持ちになります。

でも、子どもに「ひな祭りってなに?どうして飾るの?」と言われると、意外に返事に困ってしまいませんか?

今回は、当たり前のようで実はよく知らない、ひな祭りの由来についてお話しします!




ひな祭りの由来 五節句が起源?

ひな祭りの起源は諸説あるようですが、般的には「五節句」が起源と言われています。

この五節句は中国(唐の時代)から伝わったもので、五節句の「節」は「季節の変わり目」という意味があります。

【五節句とは】・・・年間の5つの節句のこと

・1月7日の「人日(じんじつ)の節句」

※別名「七草の節句」

・3月3日の「上巳(じょうし)の節句」

※別名「桃の節句」

・5月5日の「端午(たんご)の節句」

※別名「菖蒲の節句」

・7月7日の「七夕(しちせき)の節句」

※別名「笹の節句」

・9月9日の「重陽(ちょうよう)の節句」

※別名「菊の節句」

中国では、陰陽五行説により奇数は縁起がいい、偶数は縁起が悪いと考えられていました。

この陰陽五行説に基づくと、奇数月の奇数日は、奇数(陽)が重なって偶数(陰)なってしまいます。

それ(陰)を避けるために、旬(季節)の食べ物を食べることで食物から生命力をもらい、その力で邪気を払う、という目的で避邪(ひじゃ)という祭事が行われていました。

これが日本に伝わったのは平安時代頃と言われ、日本の風習と合わさり、定められた日に宮中で邪気を祓う宴会が催されるようになり「節句」といわれるようになりました。




ひな祭りの由来って?ひな祭りの由来

この五節句のうちの一つ、3月3日に行われる「上巳(じょうし)の節句」が「ひな祭り」にあたりますが、ひな祭りの由来は、2つの習わしが結びついているといわれています。

ひな祭りの由来 1・流し雛

中国では「上巳の節句」の時に川で身を清めて、厄を払ったり邪気を払ったりしていましたが、日本に伝わってきたとき人ではなく、人形に人の穢れや厄を移し、身代わりになってもらい川に流すようになりました。

今でも一部の地域で行われている「流し雛」は、この名残りです。

ちなみにこのころの人形は、今のように立派なものではなく、草や紙、わらや木などで作られた簡素なものだったようです。

ひな祭りの由来 2.雛(ひいな)遊び

平安時代、貴族の子ども達のあいだで男女一対の人形を使った、「雛(ひいな)遊び」が流行っていました。今でいう、おままごと遊びですね!(*^^*)

「ひいな」とは「小さくてかわいいもの」という意味があり、ひな人形の「ひな」の元になった言葉です。

この、人の災いや厄を人形に移して川に流す「流し雛」と、人形遊びの「ひいな遊び」の風習が結びついて、「ひな祭り」になりました(*´▽`*)

ちなみに流し雛に使われていた「人形」と、ひいな遊びに使わていた「人形」が結びついたものが「雛人形」の原型です。

江戸時代になると、上巳の節句は女の子の節句と定められ、雛人形はますます豪華な人形になり、上流階級では、お嫁入り道具の一つとして雛人形をもたせるようになりました。

現在のひな祭りは、女の子が生まれると初節句に雛人形を用意し、この子に災いが降りかからないよう、女の子と健やかな成長と幸せを願う日となりました。

ひな祭りの由来 子供にどうやって説明する?

ひな祭りの由来はわかったけど、子どもに説明するにはちょっと難しい・・・。

そこで、ポイントをいくつか挙げてみました!

・ひな祭りは、女の子の健康と幸せを願う日

・雛人形は、〇〇ちゃんの代わりに悪いことを全部引き受けてくれる

・昔は紙の人形に悪いことを引き受けてもらって、川に流していた

これをもとに、我が家での会話を再現してみます!

母:今日は3月3日だからひな祭りの日よ!お祝いをしましょう。

子:わーい!でも「ひな祭り」って何?

母:ひな祭りは〇〇ちゃんが病気をしないで、元気に幸せにすごせるように願う日なのよ。

昔はこんなに豪華な雛人形ではなくて、紙や草で作った人形だったの。

その人形に悪いことを全部引き受けてもらって、川に流してたんだよ。

今は川に流したりしないけど、この雛人形も〇〇ちゃんの代わりに悪いことを全部引き受けて、〇〇ちゃんを守ってくれるのよ。

いつまでも〇〇ちゃんが元気で幸せに過ごしてほしいから、みんなで一緒にお祝いしましょうね!

こんなにキレイな言葉づかいではなかったですが・・・、まあこんな感じです(^^;)

ひな祭りの由来って?子供にもわかる簡単なことばで説明します!まとめ

ひな祭りって当たり前のように年中行事でやっていましたが、子供の健やかな成長を願う親の気持ちは今も昔も変わりませんね。

ただ美味しいものを食べて楽しく過ごすだけではなく、ひな祭りの意味や、雛人形の役割を知っているとお祝いする気持ちも違いますよね。

子供のうちからひな祭りの意味・語源を知っていると、きっと違った気持ちでお祝いできるでしょう。

今年はひな祭りのお祝いをするときは、ぜひ「ひな祭り」の由来をお話ししてみてくださいね!

子どもの誕生日にキャラデコケーキ!価格・種類・予約方法・取扱店舗は?
毎年子どもの誕生日は手作りケーキを作っていましたが、今年は手抜きさせてもらおうと思って、購入することにしました。 小学校高学年...
仮面ライダービルドのキャラデコはどんな感じ?頼んでみた!
こんにちは、アコです。 前回、子どもの誕生日にキャラデコを考えているという記事を書きました。 前回の記事 ...






スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ

よろしければ、シェアしてください♪

フォローする

スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ