ハーゲンダッツのギフト券の使い方 種類や値段、有効期限についても

スーパーやコンビニでも手に入れやすいハーゲンダッツ。

ハーゲンダッツは高級感があって、好きな方も多いですよね。

私もファンの1人です(^^)

そのハーゲンダッツに、なんとギフト券があります。

ハーゲンダッツは好きな方も多いですし、ギフト券ならプレゼントにも使えますよね。

これからの時期、暑くなってきているので貰ったら嬉しいプレゼントです。

でも、ギフト券の種類や値段など、気になることもありますよね。

今回は「ハーゲンダッツのギフト券の使い方や値段、交換できるアイスの種類」についてお伝えします♪

有効期限についてもまとめましたので、ぜひチェックしてみてくださいね。




ハーゲンダッツギフト券とは?引き換え可能な商品は?

画像のように、紙のギフト券になります。
値段が書かれていないので、プレゼントでもOKですね。

きちんと専用の封筒もあるので、ちょっとしたお礼や、引っ越しの挨拶にも使えそうです。
またハーゲンダッツギフト券1枚で、お好きなハーゲンダッツのミニカップ2個と交換ができます。

旧ギフト券は、クリスピーサンド、バー、パイントなどの商品とは交換することができませんので、ご注意ください。

なお、2019年6月1日からミニカップ・クリスピーサンド・バーのいずれか2個と交換できる新ギフト券が発売になります。

選べる種類が増えるので、とっても嬉しいですね♪

ハーゲンダッツギフト券を使用できる場所は以下のとおりです。

☆コンビニ

・ローソン

・ファミリーマート

・セブンイレブン

・ミニストップ

・デイリーヤマザキ

・サークルKサンクス

・セイコーマート

☆スーパー

・西友

・ダイエー

・イトーヨーカドー

・イオン

・いなげや

・OKストア

☆デパート

・阪急

・阪神

・大丸

・三越

・高島屋 など

つまり、ハーゲンダッツが置いている箇所であれば使うことができます。

詳しくは、使おうと思っているお店に聞いてみてくださいね。

スポンサーリンク

ハーゲンダッツのギフト券 種類や値段はいくら?新ギフト券も同じ価格?

ハーゲンダッツのギフト券の種類は、現在1種類のみです。

先ほどご紹介した紙のギフト券のみということですね。

昔は、パイントというミニカップより大きなカップとの引換券や、アイスクリームバー、プチセレクションなどと引き換えられる商品券があったのですが、現在はなくなってしまいました。

気になるギフト券の価格は682円。

2019年6月1日から販売される新ギフト券は、740円になります。

多少値段が上がっても、ミニカップの他にクリスピーサンドとバーが引き換え可能になるのはうれしいですね。

それでも1000円以内で収まるので、ちょっとしたお礼やギフトにおすすめです。
パーティーや歓送迎会、忘年会・新年会の景品にも使えますよ。

ハーゲンダッツギフト券の使い方は?引き換えできないものも

いざハーゲンダッツのギフト券を貰っても、どのように使えば良いのか不安に思うこともありますよね。

不安を解消するためにも、使い方を流れで確認してみましょう(^^)

まず、お店のハーゲンダッツの売り場でお好きなアイス2種類を選びます。

お店にはバニラやストロベリー、グリーンティーなど、様々な種類のアイスが置かれていますから、お好きなものを選んでくださいね♪

次に、交換可能な商品かどうか確認します。

バーコードの欄に『ミニカップ』と書かれていれば交換することができますよ。

バーコードの欄に『ミニカップギフト券交換対象外です』と書かれていれば、残念ながら引き換えをすることができません。

引き換えできない主な商品はこちら。

・ストーリータイム アリスの紅茶~クッキーを添えて~

・ストーリータイム 白雪姫の林檎~カスタードとともに~

・華もち きなこ黒蜜

・華もち ごま胡桃

ハーゲンダッツのアリスや白雪姫、華もちシリーズは人気の商品なので、交換できると嬉しかったのですが、残念ながらできないみたいですね…。

限定商品が全て交換できないというわけではないようですが、他にもある可能性がありますので、交換の際はぜひバーコードをチェックしてみてくださいね。

また、6月以降クリスピーサンド・バーにも交換できない商品にはこのような表示がされると予想されます。

どちらにせよ、バーコードをチェックですね。

後は、レジに行って会計をしてもらうだけです。ギフト券を出すのを忘れないでくださいね。

スポンサーリンク

ハーゲンダッツギフト券の有効期限や枚数制限について

最後に、ハーゲンダッツギフト券の有効期限と枚数制限について。

ハーゲンダッツのギフト券ですが、なんと有効期限はありません!

貰ったら永久的に使えるということです。

ただ、消費税などの改訂もありますし、おばあちゃんが大事に持っていたギフト券を譲り受けた場合もありますよね。

その際はこちらのURLをチェックです。

https://www.haagen-dazs.co.jp/contact_qa/faq/pdf/gift_pc.pdf

その際は、ミニカップギフト券の表をチェックです。

下の方にアルファベットが付いているのですが、真ん中の数字をチェックしてみてください。

【真ん中の数字】

・Mの場合:差額なしで交換

・Cの場合:1枚あたり73円負担で交換可能

・LやKの場合:20円で交換可能

貰ったら半永久的に使えると言っても、差額が発生するということですね。

何にせよ、早めに使う方が良さそうです。

また、今ではなくなってしまった『アイスクリームバーギフト券』『プチセレクションギフト券』を持っている方に朗報があります。

なんと、ハーゲンダッツのお客様相談室に送ると、『ハーゲンダッツミニカップギフト券』と交換してくれます!

対応がすばらしいですね(^^)

ただ、送る際には以下の3点に注意。

・普通郵便で送ること。

・自分の返送先情報(名前、住所、電話番号)のメモを入れること。

・封筒に入っている場合は、取ってギフト券のみ送ること。

こちら3点に気を付けて送ると、切手代も交換の際に返してくれます。

送付先はこちら。

〒153-0051

東京都目黒区上目黒2-1-1

ハーゲンダッツジャパン お客様相談室(ギフト券交換係)

持っている方は送ってみてくださいね。

パイントのギフト券は、現在も使用できるものが多いです。

ただし販売は終了しているので、早めに使った方が良さそう。

さらに、ギフト券の枚数制限についてですが、なんと枚数制限はかけられていません。

何枚でも使うことができちゃいます。

5枚引換券を使ったとすると、1度に10個。

10枚引換券を使えば、1度20個引き換えることができるのです。

どれにしようか迷ってしまいますが、アイスは賞味期限がないので早めに引き換えておいて冷蔵庫にストックしておくというのも手ですよ。

好きな限定商品が引き換え可能であれば、引き換えできるうちに貯めておいて、販売が終了しても食べられますし(^^)v

好きな商品があるという方は、ぜひやってみてくださいね。

スポンサーリンク

ハーゲンダッツのギフト券購入の値段や使い方まとめ

以上「ハーゲンダッツのギフト券の購入」についてご紹介しました。

◎ハーゲンダッツギフト券1枚で、お好きなハーゲンダッツのミニカップ2個と交換可能

◎2019年6月1日からミニカップ・クリスピーサンド・バーのいずれか2個と交換できる新ギフト券が発売

◎基本、ハーゲンダッツを販売している店舗であれば、ギフト券を使用できる

◎ハーゲンダッツのギフト券の種類は、1種類のみ

◎ハーゲンダッツのギフト券には有効期限なし。枚数制限もなし

◎ギフト券の価格は682円 ただし2019年6月1日から販売される新ギフト券は、740円

◎どの商品と交換できるのか分からない場合は、バーコードをチェック!

商品の値段が変わることもあって、6月に新ギフト券に切り替わりますが、使い方が変わるわけではないのでそのまま使うことができます。

ハーゲンダッツのアイスクリームは、満足度が高く食べると幸せな気分を味わえますよね。

ギフト券を購入・貰った際には、ぜひ好きなものに交換してくださいね♪

スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ
スポンサーリンク

よろしければ、シェアしてください♪

フォローする

スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ