ハロウィンとは?2018年はいつ?ハロウィンかぼちゃの由来や起源もご紹介

秋になると、ハロウィンのコスプレイベントやハロウィンパーティーなどが、いろんなところで催されますよね。

最近では、保育園や幼稚園などでも、年中行事のイベントとして行われるところもあります。

でも、そもそもハロウィンとは?いったいなに?と聞かれて、すぐに応えられる人は少ないのではないでしょうか。

しかも、子どもから「お母さん、ハロウィンって何?どんなことするの?」といわれて、わかりやすく簡単に説明できないとちょっと困りますよね。

ということで今回は、知っていそうで知らない「ハロウィンについて」ご紹介しますね。




ハロウィンとは?ハロウィンはいつ?

ハロウィン2018年はいつ?

2018年のハロウィンは、2018年10月31日(水)です。

ハロウィンの日は必ず10月31日なので、その年によって日にちが変わることはありません。

2019年も2020年も、ハロウィンは10月31日ですよ♪

ハロウィンの起源と由来

何だかお祭りのように楽しいハロウィンですが、ハロウィンってなんでしょうか。

ハロウィンとは、古代ケルト人が起源とされるお祭りのこと。ケルト人は東南アジアからヨーロッパに移り住んだ民族のことです。

ケルト人たちはヨーロッパに移住した後、毎年10月31日に秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す行事・お祭りとして、ハロウィンを始めました。

10月31日はケルト人の1年の終わりの日で、この日に秋に収穫した作物や動物をお供えして、収穫祭を行っていました。

また、この時期は現世と死者の世界との間に目に見えない「門」が開き、死者の霊や悪霊、魔女などが両方の世界を行ったり来たりと自由に行き来できると信じられていました。

なのでケルト人たちは、10月31日に秋の収穫祭を行うと同時に、悪い霊や魔女などが家に入り込んだり悪さをしないようにするために、悪霊を追い払うための儀式も同時に行っていました。

これがハロウィンの由来です。

ハロウィンの日にちは、このケルト人の収穫祭の日である「10月31日」をハロウィンとしています。

10月31日=ハロウィンの日

と覚えていてくださいね。

<ハロウィンとは?ハロウィンの日にちはいつ?>

■ハロウィンとは?・・秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す行事・お祭りのこと

■ハロウィンの日は?・・10月31日




ハロウィンとは 語源は?

毎年10月31日に行われるハロウィン(またはハロウィーン)ですが、英語表記は 、

「Halloween」または 「Hallowe’en」と書きます。

「Halloween」の語源はいくつかあるようですが、キリスト教で毎年11月1日に「聖人を記念する祝日」=「万聖節」の前の日ということで、

①万聖節(All Hallow’s)の前の晩(eve)ということで、All Hallow’s Eveがなまって、Halloween ( Hallowe’en )になった説

もう一つは、

②神聖な ( hallow )と夜 ( evening )が合わさって 「Halloween 」になった説

の2つがあります。

ちなみにハロウィン自体は、ケルト人が起源とされているので、キリスト教徒は関係ありません。

ハロウィンの語源がキリスト教の「諸聖人の日」(万聖節)に関係があるといわれているため、ハロウィンはキリスト教のお祝い・行事だと勘違いするようですね。

ハロウィンとは 仮装の意味は?

ハロウィン(10月31日)は、ケルト人たちの1年の最後の日。

日本でいう大晦日ですね!

先程も紹介したように、ハロウィンの日(時期)は現世と死者の世界をつなげている扉が開いて、死者の世界から死んだ人の霊の他にも、悪い霊や魔女、悪魔たちもやってくると考えられていました。

その悪い悪霊たちは、いたずらしたり魂を取ったり、あの世に連れて行ったりするので、それを防ぐために魔女やおばけなどの衣装で仮装をし、

「私は、あなたたちと同じ仲間ですよ~」というアピールをするんです。

すると、悪い霊たちは「なんだ、仲間か」と思ってくれて、悪いことをしてこなくなりました。

またもう一つの説は、この世に来た悪霊たちに、魔物の仮装をした恐ろしい姿を見せることで、「人間は怖いものだ」と思わせて退散させるためとも言われています。

つまり、仮装をする理由は、

悪霊を追い払うため

自分の身を守るため

ということになります。

その後、仮装の風習が習慣化し、仮装=魔除けをする意味合いだったのが、ハロウィンといえば仮装をする風習が根付いたということですね。




ハロウィンとは お菓子を配るのは?

ハロウィンのトリック・オア・トリートの意味は?

ハロウィンといえば、子ども達が「トリック・オア・トリート!」と言いながら近所の家を回って、お菓子をもらう、という風習がありますよね。

この「トリック・オア・トリート」とは、英語で書くと「Trick or Treat」となります。

直訳すると「いたずらか、お菓子か」という意味になります。これをもっと自然に言い換えると「お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ」という感じですね。

ちなみに「Trick or Treat」 は、「Treat me or I’ll trick you」を省略した英文らしいです。

このお菓子をもらうのが子どもの楽しみでもあり、「もしお菓子がもらえなかったら報復してもいい」とも言われているらしいですよ。ま、いい子はそんなことしませんよね(笑)

子ども達は、もらったお菓子を持ち寄って、家でハロウィンパーティーをしたり、お母さんが作ってくれたかぼちゃのお菓子を食べたりして、ハロウィンを祝います。

ハロウィンのトリック・オア・トリートと言われたときの返事は?

実は、子ども達から「トリック・オア・トリート」と言われたら、返す言葉があるって知ってましたか?

その言葉は、

「Happy Halloween!(ハッピー ハロウィン!)」

です。

お菓子を渡すときに、元気に子ども達に言ってあげてくださいね♪





ハロウィンとは かぼちゃを使うのは?

ハロウィンといえば、かぼちゃのお面やかぼちゃを使った料理など、かぼちゃが関係しますよね。

とくに、カボチャに目や口など、人の顔に見えるようにくり抜くあのランタンの名前は、

「ジャック・オー・ランタン(Jack-o’-Lantern)」。

「ジャック・オー・ランタン」とは、アイルランドやスコットランドに伝わる鬼火(火の玉)のことで、日本語で「ランタン持ちの男」となります。

じつはハロウィン、本来はカボチャではなく、カブをくり抜いて使ってたんですよ!

どこでカブからかぼちゃに変わったのか?実は、アメリカにハロウィンが浸透してから、カブからかぼちゃに変わったそうです。

カボチャの方が、手に入れやすかったのでしょうか。

ちなみに、スコットランドあたりでは、今でもカブが使わてれいるそうですよ。

<ハロウィン ジャック・オー・ランタン カボチャを使う理由>

■もともとは、カブをくり抜いて使っていた

■ハロウィンがアメリカに浸透した時に、手に入りやすいかぼちゃに変わった

スコットランドでは、今もカブを使っている

ハロウィンとは ジャック・オー・ランタンの意味は?

ジャック・オー・ランタンにかぼちゃを使う理由はわかったけど、そもそもジャック・オー・ランタンを飾る意味は何でしょうか。

それには、ジャック・オー・ランタンの伝説が関係します。

昔、悪いことばかりした男が、死んだあと地獄に行きそうになったのを、言葉巧みにだまし、また人間界に戻ります。ですが、また悪いことばかりした男が再び死んで地獄の門をくぐろうとしたところ、地獄に行くことも天国に行くことも許されず、うろうろさまよっていると、憐れんだ悪魔が石炭を一つくれました。

その悪魔からもらった石炭を火種にし、萎びて転がっていたカブをくりぬき、それを入れたランタンを片手に持ってさまよい続け、ジャックオーランタン「ランタン持ちの男」といわれるようになりました。

この伝説から、ハロウィンの日には、カボチャ(もしくはカブ)のロウソク立てをジャック・オー・ランタンと呼び、良い霊を引き寄せ、悪魔や悪霊達を追い払う効果があると信じられ、家の玄関に飾るようになりました。




ハロウィンとは ハロウィンカラーの意味は?

ハロウィンといえばオレンジ色や黒、紫などの色が多いですよね。実はハロウィンで使われている色にも意味があるんですよ。

オレンジ

ジャックオーランタンで使うかぼちゃがオレンジなので、オレンジはかぼちゃを表していると思ってしまいますが、実は違うんです。

ハロウィンのオレンジは「収穫」を意味しています。また、太陽の光をイメージした色ともいわれていますよ。

黒はケルト人を起源とするハロウィンから来ています。

ケルト人たちは10月31日は秋の終わりの日、11月1日からは冬が始まると言われていました。

黒の色は、10月31日(ハロウィン)が終わって訪れる冬の夜、暗闇、死などをイメージした色といわれています。

紫、緑、白

ハロウィンでは、紫や緑、白色なども良く使われますよね。これらの色は、魔女や、お化けをイメージした色と言われています。

他にも、紫色には「夜空」「月光の光」といった意味もあるそうですよ。

一緒に読まれている人気記事

ハロウィン折り紙 かぼちゃの簡単な折り方・作り方!かわいい飾り付け

ハロウィン折り紙 コウモリの簡単な折り方・作り方!かわいい飾り付け

ハロウィン折り紙 黒猫の簡単な折り方・作り方!かわいい飾り付け♪




ハロウィンとは?2018年はいつ?ハロウィンかぼちゃの由来や起源まとめ

ハロウィンは、日本でも一大イベントになりつつあります。

ですが、ハロウィンとは?ハロウィンの意味は?など聞かれたら、答えられる人はまだまだ少ないです。

ハロウィンの意味知ってるよ!と、子どもにも説明できるママになりましょうね。






スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ

よろしければ、シェアしてください♪

フォローする

スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ