女性は糖質制限では痩せないってホント?痩せない6つの理由

こんにちは、アコです♪

がんばって糖質制限しているのに、体重が落ちない、ぜんぜん痩せない、

逆に太った・・・_| ̄|○

という声もちらほら聞こえます。

特にこういった悩みは、男性より女性の方が多いように思います。

でも、女性でも成功している人もいるんですよね。

では、なぜ成功する人と失敗する人にわかれるのでしょうか?

もしあなたが糖質制限ダイエットで、まだ結果を出せていなくても大丈夫!

これを読めば、「あ、だから私は痩せないんだ!」と納得できると思いますよ(*´Д`)

今回は、なぜ女性が糖質制限ダイエットで痩せにくいのか、原因を解説していきます!




1.内臓脂肪が少なく、皮下脂肪が多い

脂肪には、内臓脂肪と皮下脂肪があるって知ってましたか?

内臓脂肪は体の中、つまり名前の通り内臓に付く脂肪のことです。

男性の肥満に多いタイプは、内臓脂肪型です。

皮下脂肪は皮膚の下につく、いわゆる「つまめる脂肪」のことです。女性は女性ホルモンの影響で皮下脂肪が付きやすく、女性の多いタイプは皮下脂肪型です。

※皮下脂肪の落とし方については、糖質制限ダイエットで皮下脂肪は落ちないってほんと?

を読んでみてくださいね^^

糖質制限ダイエットで皮下脂肪は落ちないってほんと?
糖質制限ダイエットを始めると、最初のころは順調に体重が落ちてくると思います。早い人では1週間で効果が見られますし、ほとんどの人は2週間もすれ...

糖質制限は、糖の代わりに脂肪を燃やしてエネルギーに変えるんですが、実は同じ脂肪でも、皮下脂肪よりも内臓脂肪の方が燃えやすいんです。

なので糖質制限ダイエットの場合、内臓脂肪型タイプの多い男性の方が効果が出やすいんですね。

ライザップのCMでも、短期間の大幅なダイエットに成功している人は男性の方が多くないですか?もちろん女性もいますが、CM起用に男性が多い理由は、内臓脂肪型の男性の方が効果が出やすいからだと思います。

だからといって、女性は糖質制限ダイエットをしても結果が出ないわけではありません。実際、私はダイエットに成功して痩せましたし、体重をキープしています。

女性が痩せにくいメカニズムを知っておけば、男性のように短期間で大幅にダイエットができなくても、落ち込んだりする必要がなくなります。

正しい方法で継続していけば、必ずダイエットに成功できますよ(*´▽`*)

2.やってるつもりが、糖質制限ができていない

糖質制限しているのに、ぜんぜん痩せない!という方。ほんとにちゃんと糖質制限できていますか?糖質の高い食べもの、低い食べものをきちんと知っていますか?

糖質制限をするには、どの食材が糖質量が高いのか・低いのか、知識として知っておかなければ、絶対に失敗します。

私も糖質制限を始める前は、これ絶対糖質低いよね!(*‘∀‘)と思っていたものが、実はすごく高糖質だったり、逆にこれ、糖質多いでしょ!と思っていた食材が低糖質だったり。

思い込みで糖質制限をやってしまうと、せっかく努力しても成果が出ないということになりかねません( ̄д ̄)

食材ごとの糖質量については、こちらを読んでみてくださいね^^

OK食材・NG食材を知れば、糖質制限は効果大!
こんにちは、アコです。 いつも読んでいただき、ありがとうございます。 糖質制限ダイエットのメリットって? ...

しかも、特に糖質制限で落とし穴にはまりやすい食材が、3つあるんです。

皆さんも、まんまと落とし穴にはまっていないか、確認してみましょう!(*’▽’)

1.野菜

一口に野菜と言っても、糖質の高い野菜と、低い野菜があるんです。

糖質の高い野菜は、主に根菜類。

食物繊維が豊富なゴボウやレンコン、人参など甘みがあって美味しいですし、腸内環境も整えてくれて体にいいと言われますが、糖質制限では基本的にNGです。

これらの根菜類は糖質が高く、食べ過ぎると軽く1日の糖質量をオーバーしてしまいます。

逆に葉物野菜は糖質が低く、糖質制限ではぜひたくさん食べて欲しい野菜です。

詳しい野菜の糖質量については、糖質制限中に食べていい野菜・NG野菜を読んでみてくださいね!(*´Д`)

糖質制限でNG野菜がこんなに!糖質の多い野菜の見分け方はこれ!
糖質制限は主食(主に炭水化物)を食べずに、お肉・お魚・野菜をメインとした食事方法ですが、野菜なら何でもOKという訳ではありません。 ...

2.ちくわや魚肉ソーセージなど、加工品(練り物)

ちくわや魚肉ソーセージなどの原料は魚から出来ているので、食べても大丈夫だろうと思って、食べていませんか?

確かに原料は魚ですが、加工品のためつなぎとして小麦粉や片栗粉などの粉ものや、甘みをつけるために砂糖などの糖質がたくさん入っています。

練りものは糖質制限中はNG食材になるので、食べ過ぎは禁物です。

3.調味料

調味料も、糖質制限では注意しなければいけないものの一つです。特に、甘みの強いもの、とろみのある調味料は高糖質なものが多く、危険です。

少量ならかまいませんが、ハンバーグにケチャップをドバーッとかけたり、焼肉のたれをお肉にたっぷりつけて食べたり。

これらのソースは砂糖がたくさん入っているので、大さじ1杯でも糖質量が10g程あったりします。せっかく低糖質のお肉や野菜を食べても、調味料で糖質を摂ってしまっては元も子もありませんよね(;´Д`)

調味料の詳しい糖質量については、糖質制限でNG調味料・OK調味料はこれ!を読んでみてくださいね(*´▽`*)

糖質制限でもスーパーで手軽に買える調味料【ケチャップ・ソース・ドレッシング編】
こんにちは、アコです。 以前はカロリーばかりが注目され、糖質なんて見向きもされなかった時代に糖質制限をするのは難しかっ...

糖質制限を1ヶ月やっているけどぜんぜん痩せないという人は、食事内容を見直してみるといいですよ(*´▽`*)

また糖質制限者は必ず持っているといってもいいほど、マスト教科書になっている食品別糖質量ハンドブック増補新版 ダイエット・糖質制限に必携 [ 江部康二 ]をまだ持っていない方は、こちらを購入して食べ物の糖質量をしっかり覚えましょうね!

見ているだけでも、え~っ!これってこんなに糖質量あるの~!ってびっくりしますよ。もちろん私も愛用してます(*^▽^*)




3.自分への「ご褒美の日」が多い

糖質制限に限らずダイエットをしていると、途中でガッツリ食べたくなる時がありますよね。そういう時はモチベーションを保つためにも、チートデイもいいと思います。

ただ、今日はチートデイにしよう♪、今日はお付き合いがあるから食べてもいいよね♪、飲み会に誘われちゃったし・・などいろいろ言い訳をして、週1の割合で「ダイエットお休み日」を作っていませんか?

ダイエット中にドカ食いしたくなる気持ちもわかりますが、これではせっかくの糖質制限も効果がありません。

せめて、「〇kg痩せたらご褒美日にしよう!」など、ある程度ダイエット効果が表れてからお休みの日を作りましょう!(*^▽^*)ガンバレ!

どうしても糖質が食べたくなった時は、糖質制限で、挫折しそうになった時の対処法を参考にしてみてくださいね。

糖質制限で、炭水化物(糖質)が食べたくなった時の対処法!
こんにちは、アコです♪ 糖質制限、ちゃんと実践できてますか~??(*^▽^*) ロカボな緩い糖質制限なら1日の糖質量13...

4.異常に食べ過ぎている

女性の場合はあまり当てはまらないかもしれませんが、お肉や魚、野菜をお腹いっぱい食べていいと言っても、限度があります。

例えば、大食いで有名なギャル曽根さんのような量を食べていては、もちろん痩せません。もしくはあそこまでは食べなくても、3人前や4人前をぺろりと食べれるような人は、注意が必要です。

糖質の低いものを食べている、ご褒美の日も少ない、という人は、一度自分が食べている量を見直してみるのもいいですよ^^

糖質制限でチーズを食べ過ぎて太った!
こんにちは! 毎日、糖質制限にいそしむアコです。 最近はロカボな糖質制限を実践中なんですが、なんと!低糖質だからいっぱい...

5.筋肉量が少ない・基礎代謝が低い

基礎代謝は、寝ていても消費されるエネルギーのことです。

一般的に、女性は筋肉量が少ないので基礎代謝も低いとされています。この基礎代謝を上げれば、消費するエネルギーが多くなり、痩せやすい体になります。

また体を動かすとき、例えば歩いたり買い物に行ったり、掃除をしたりするときにも筋肉はエネルギーを使います。

筋肉が増えると、その分活動時のエネルギー消費が増えることになります。

筋肉量が増えれば、エネルギー消費量が増える、つまり脂肪が燃えやすくなります。同じ糖質量を摂っても、筋肉量が多い人の方が痩せやすいということですね!^^

なので、普段全く運動をしていない人は、少し運動を取り入れてみましょう!寒い冬や雨の日など、外に出るのが面倒な人は、自宅で簡単にできる、室内運動が絶対オススメです!

私も週に2~3回、室内運動をやっていますよ(*´ω`*)。

長時間はできませんが、テレビを見ながら足踏み運動や、スクワットをすることが多いです。これをやって下半身、特に太ももが引き締まって、Gパンのパツパツがなくなりました!(*^▽^*)ヤッタ~

外で運動ができる人は、ウォーキングやジョギングの方が早く効果が出ると思いますよ。

あなたの糖質制限ダイエットを、運動でさらに加速させる方法!
こんにちは、アコです。 糖質制限ダイエットは、運動なし、面倒なカロリー計算なし、糖質なし、とないないづくしのストレスフリーなダ...




6.糖質制限が緩すぎる

糖質制限には、一番糖質摂取量の少ないスーパー糖質制限食や、緩いロカボ食などいろいろタイプがあります。

ただダイエットを目的とするならば、経験上、スーパー糖質制限食が一番早く効果が出ます。

私は現在、緩い糖質制限を行っていますが、緩いロカボな糖質制限は体重を落とした後の体重維持・健康維持向けだと思っています。

今までガッツリ糖質を食べていた人、1回の食事で糖質を100gオーバーで食べていた人などには緩い糖質制限も多少の効果はあるかもしれませんが、基本的には大幅なダイエットには向かないと思います。

制限が緩いと、その分体重の減りも緩くなるのは当たり前ですよね。

体重を2~3kgほど落とす目的ならロカボな糖質制限、5kg以上体重を落としたのなら、スーパー糖質制限がオススメです。

もしロカボな糖質制限で体重が落ちないと悩んでいるのなら、一度スーパー糖質制限食に切り替えてみましょう。

一緒に読まれている人気記事

糖質制限は効果なし?!今日から始める、効果的な糖質制限のやり方

糖質制限は、ご飯1杯も食べられない!?食べられる量は?

まとめ

女性は皮下脂肪型が多いので、糖質制限ダイエットは男性に比べると、確かに結果が出るのが遅いかもしれませんし、停滞期もあるかもしれません。

でも、痩せないわけではないんです。

結果を出している人もたくさんいますし、実際私も痩せました。あと、女性は甘いスイーツが大好きなので、糖質制限をしていてもどうしてもおやつがやめられない人もいるでしょう。

※甘いおやつがやめられない人は、低糖質スイーツショップ記事を参考にしてくださいね^^

低糖質スイーツが安くて人気の通販ショップ オススメ厳選13店
こんにちは、アコです。 ネット通販ではこんなのものまで!とびっくりするようなものまで売られています。もちろん、低糖質なスイーツ...

糖質制限ダイエットは女性は痩せない!ではなく、「痩せにくい人もいる」という程度です。

今回の痩せない原因の中に一つでも心当たりがあるのでしたら、その原因を取り除いてみましょう。

きっと、糖質制限ダイエットを成功させることができますよ(*´▽`*)





スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ
ブログランキング

ランキングに参加しています
記事がよかったら、ポチッと押してもらえると励みになります。

にほんブログ村 ダイエットブログへ

よろしければ、シェアしてください♪

フォローする

スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ