糖質制限で効果が表れるのはいつから?実体験で判明!

こんにちは、アコです。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

糖質制限、効果が出るっていうけど人によって違うでしょ?

ほんとに痩せられるの?

ほかのダイエットの方が安全じゃない?

など、ちまたに溢れている情報に翻弄されて、疑心暗鬼になる気持ち、よ~くわかります。

ですので今回は、実際に糖質制限を行っている(現在進行形)私たちの実体験をもとに、リアルな声をお届けしたいと思います!




スーパー糖質制限食を始めて、効果が出始めたのは1週間後

パパがスーパー糖質制限食を始めてから、体重が動き始めたのは1週間たったころ。といっても、1週間で3kg落ちた!とかではなく、-0.6kg。あ、今たったそれだけ?と思いました?

でも、これがきっかけで、体重減がどんどん加速していくんですね。

なんでかというと、そこまで、あくまで「そこまで」、ですよ?そう、そこまでツラくなかったんですね。普通のダイエットだとたった1週間で、もうツラくないですか?というか、1週間も続いたら頑張ったほうです^^;なんせ、なんでも三日坊主なので。

なので、これなら続けられる!と。やっぱり体重が減るのは嬉しいですよね。体重計に乗ってメモリが少しでも減っていると、「よし!もっと頑張ろう!」ってモチベーションも上がりますし。

そうやって、続けていくこと2週間。ちなみに私は、このころからスタンダード糖質制限食とスーパー糖質制限食を適当に組み合わせながら実践しました。というのも、私の場合はそんなダイエットしなくても良かったので、ちょっと緩めにしてみたんです。

パパはスーパー糖質制限食に加えて、運動もしていました。もちろん、運動を合わせてやったほうが効果が早く出ます。が、しかし、今まで運動という運動をしていなかったため、もう1時間歩くのも汗だくで、疲れた~という始末。それでも何とか「糖質制限+運動」という組み合わせで、なかなかのスピードで体重が落ちることになります。

1ヵ月で3~4kgのダイエットに成功!

ここからはスーパー糖質制限食を実践した、パパについてお話ししていきます。

ここ数年の健康診断で、メタボリック症候群とお墨付きをもらっていたパパですが、一念発起して糖質制限に取り組み始め、1ヵ月でなんと!3~4kgのダイエットに成功しました!

なんで3~4kgと曖昧なのか?それは日によって体重が違うからです。

みなさんもご存知の通り、体重ってその日によって違いますよね?たくさん食べたらちょっと増えるし、ウ○チがたくさん出たら結構減るし(どんだけ溜まってるんだ!って話ですけど)、何もしてないのに体重増えるし。

なので、パパも1ヵ月でこれだけ!とハッキリではなく。でも、確実に体重は落ちているわけで。それが3~4kgだったんですよね。

これってすごいことですよね!この頃になると、最初にあった「炭水化物食べられないのツライ」っていうのがずいぶん少なくなってきて、(あ、でもやっぱり、食べたいのは食べたいんですけどね)なんか、フツーに糖質制限やってるパパがいて。

3~4kgだと、ちょっとやせた?ぐらいで劇的な見た目の変化はないですが。それでも本人は今までより体が軽くなった!と実感できるし、自分はやれるんだ!と自信にもつながるし、もっと頑張ろう!とモチベーションアップにもなるし、この3~4kg痩せた!という「事実」は、とてつもなく大きいです。

しかも、この頃にはそこまでツラさを感じなくなってきてたので、中断することなく糖質制限を続けることができたんです。

これが、糖質制限ダイエットのすごさですよね。今までのダイエットなら、1ヵ月続けるだけでも大変だし、ましてや運動も併用となると、一時的には痩せるかもしれないけど、やっぱり長くは続かない。結局リバウンドして元通り・・。

私も今でこそ標準体型になってますが、以前はいろんなダイエットを試してみては、三日坊主で終わったり、頑張って痩せたけど結局リバウンド、の繰り返しでした。

その点「糖質制限」は、継続することが可能なダイエットです。これがこの糖質制限ダイエットの大きな強みだと思います。

こちらも併せてお読みください

糖質制限で、挫折しそうになった時の対処法
こんにちは、アコです。 糖質制限って、ほんとストレスなく続けられるんですが、でもやっぱり全くストレスフリーかというと、...

加速する減量。こんなに落ちて大丈夫か?

こうやって、スーパー糖質制限食を続けた結果、半年で-15kgを達成しました!

でも、途中不安になったこともあります。なぜって、ほんとに順調に体重が落ちていくので。こんなに落ちて大丈夫なのか?と不安になったのも事実です。

結論から言うと、全く問題なく、逆にすべての数値が基準内に収まり、数値の上ではまったくもって健康ということになりました。

1ヵ月過ぎても変わりなくスーパー糖質制限食を続けていたパパも、少しづつ糖質制限のコツを掴んできて、たま~にラーメン、たま~にうどん、たま~にケーキなど、時々糖質を摂ったり。でもその後は必ず運動をして、血糖値が上がらないように心がけていました。

そうやってたまに緩めながらも、基本はスーパー糖質制限食を続けた結果、-15kg!

さすがに-15kgだと、見た目も変わって病気扱いされてましたが、本人はいたって健康です。さらに運動も併用していたおかげで、お腹もたるむことなく、キレイな痩せ方ができました。

運動は効果的!実践してわかったこと

糖質制限ダイエットは、運動しなくても痩せれるし、実際痩せます。でもやってみて思ったのは、やっぱり運動は並行して行ったほうがいいということです。特に、大幅なダイエットをする方はやったほうがいいでしょう。

やっぱり王道のウォーキング

今まで運動という運動をやってこなかった人は、まずはウォーキングから始めるのがいいです。パパも初めはウォーキングでした。この、何気ない「歩く」行為も、1時間も歩くとなると、最初はなかなかキツイです。

でも、慣れてくると歩くだけでは物足りなくなって、ジョギングをしたくなるようですよ(パパ談)。まずはウォーキングに慣れてから、徐々にジョギングに移行できるといいですね。

キレイな体になるためには筋トレも重要

ここでいう筋トレは、あくまでもキレイな痩せ方をするためです。筋トレは無酸素運動で、とか、難しいことは置いといて。2~3kgではなく大幅なダイエットをした場合、どうしても皮膚がたるんできます。

パパも体重が落ちてくると、女子のように二の腕が振袖になっていました。お腹も皮膚がたるんできて、痩せたはいいけどみっともない(外で裸にならないから関係ないか?)状態だったので、家で筋トレをするようになりました。

腹筋・腕立て伏せ・スクワットなどを始めたところ、たるんでいた皮膚が、徐々に引き締まって、びよ~んと伸びなくなりました!

ただ体重を落としただけのたるんだ体は、服を着ていても決まらないし、だらしなくみえますが、引き締まった体だと服もキレイに見え、健康的です。

ただでさえ大幅なダイエットは、病気か?と疑われやすいので、筋トレをして健康的に痩せたほうが、精神衛生上もよろしいかと思います(^^)

こちらも併せてお読みください

あなたの糖質制限ダイエットを、運動でさらに加速させる方法!
こんにちは、アコです。 糖質制限ダイエットは、運動なし、面倒なカロリー計算なし、糖質なし、とないないづくしのストレスフリーなダ...

糖質制限、こういう効果があるらしいよ!といわれても、本当にそうなのかわかりませんよね。なので、私たちのリアルな声が少しでも参考になればと思い、今回この記事を書きました。

この記事が、少しでもお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ
ブログランキング

ランキングに参加しています
記事がよかったら、ポチッと押してもらえると励みになります。

にほんブログ村 ダイエットブログへ

よろしければ、シェアしてください♪

フォローする

スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ